ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】あなたか、私のどちらかが「がん」になる時代!?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



今や男性の半数、女性の3人に1人が

がんになる時代なんです。


これは男性で言うと、「あなたか、私のどちらか」という確率…

最先端のPET-CTがん検診をはじめ、
がん検診機械の精度は驚くほどアップしていますが、
検診に行かないとその恩恵は受けられません。

なのに、なのに…

10日付で内閣府が発表した、
「がん対策に関する世論調査」で、

94・7%の人が
「がん検診を重要と思う」
と答えているのに

過去2年以内に検診を受けた人は、
30%台
だという寂しいデータが上がりました。

kaeru11_15

過去2年以内の部位別受診率では、
肺がんの39.2%が最も高く、
子宮がん39.0%、胃がん37.5%、
乳がん32.4%、大腸がん32.4%の順。

これは、9月に全国の20歳以上の男女3000人を対象に
面接方式で実施して、1767人から回答を得た結果です。

がん検診を受けない理由は
「たまたま」(28.8%)が最も多く、
次いで「健康に自信がある」、
「必要な時はいつでも医療機関を受診できる」

中には、
「時間がなかった」「面倒だから」というのも。

今やがんは、不治の病ではなく
初期の段階で見つけることができれば、
治る病気になっています。

他人ごとと思わないで、
厄年や40歳、50歳、60歳など、
節目の年齢になったことをきっかけに
ぜひぜひがん検診を受けてくださいますよう
医師からのお願いです。

今日もここまで読んでくださってありがとう。
また一生懸命頑張りますので、応援のクリックをお願いします。
(クリックするとぼくのブログのランキングも分かります)
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

おはようございます
ウフフ~またまたコメントし難い記事だわ~
私が行ってない理由
1 今年、例年してる日赤の検査を何だか疑問を感じてやめたこと
2 面倒
3 私は今は健康で何処も具合が悪いところがないと感じている
4 1年に1回とか受けても無意味と思って・・・受けるなら早期発見のためにも
  頻繁に受けなくちゃダメと・・・
5 人間何事も運命と思ってる・・・気をつけてもかかる時はかかると思ってる

以上の理由ですが・・・大ちゃん・・・いいとは思ってません・・・・
行かなくちゃとは思ってます~
【2007/11/16 08:19】 URL | machi811 #- [ 編集]

こころさんへ
申し訳ありません。
誤作動でお書きいただいたコメントが消えました。
このタイトル怖いよのコメント、申し訳ないのですが
お時間がありましたら再度入れてくださいませんか。
すみません。
いつもメッセージをいただき、本当にありがとうございます。
【2007/11/16 15:29】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


Dr大ちゃん、こんにちは!
『あなたか、私のどちらかが「がん」になる時代』この題名チト怖いよ!
私は毎年、肺癌,子宮癌、大腸癌の検査と血液検査、尿検査はしますが担当医の
『特に問題ないでしょう』と言う言葉で安心してしまい、他の検査は余りいたしません。
質問です、先生方医師はどの位の頻度でどの様な検査をなさいますか?
医者の不養情?とか言いますが、私の小児科医の叔父に以前話を聞いたら医師のくせに検査を余りしないと言っていたような記憶があります。他の先生片はどうなのか知りたいです。
【2007/11/16 15:47】 URL | こころ #- [ 編集]


machiさん、おはようございます!
machiさんらしい正直で楽しいコメント、
ありがとうございます(笑
確かに何事も運命で…ぼくもそちら派なのですが
ことがんにかけてはそうとは言えず(笑
がん検診に行くことで、
運命をいい方向へ変えることができます!

また、4番の、受けるなら1年に何度も頻繁に…とありますね。
部位別に受けると検診回数が多くなりますが
PETーCTがん検診なら全身を一度に診ることができます。
だから1年に1回でOKですよ。時間もかかりません。
フルにチェックするコースでも、最長4時間半で終わります。
まあ、気楽なキブンで、
お近くのPETーCTがん検診センターをたずねてみられては。
【2007/11/17 10:53】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


こころさんへ。
やっぱり!! タイトル怖かったですか?
やりすぎました?
でも早期発見なら、この事実も怖くありませんからね。
放置するから怖いのです。

医師の検診頻度ですか?これは個人差があるでしょうね。
ぼくのようにPET-CTがん検診センターの
現場で働く医師たちは、
がんと常に向き合って毎日を過ごしていますから
1年に1度のPET-CTがん検診を
当たり前のものとして受け止めています。
…他の方はちょっとわからないなぁ。

話は変わりますが、
今年、ぼくの父が大腸がんになりました、
「おかしい」と自覚症状が出て、
当センターでPET-CTをした時には
既に早期がんではありませんでした。
前回のPET-CT検診から少し間があいていたので、
1年に1度受けるように勧めていればと痛感しました。
現在、手術が成功して父はとても元気です。
でもあの時、もしも何かあったら自分を責めていたなぁ、
なんて思ってます。
【2007/11/17 11:18】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/98-8894a7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。