ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】細胞は、20年かけてがん化する!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



細胞が、がん化するしくみについて。
今日はちょっと硬いけど
最後まで読んで欲しい話をします。
 ↓
がんは、もともと1個だった普通の細胞が、
いくつかの変化を経て、悪性化した
ものです。

人の細胞というのは、分裂を繰り返しながら増えていき、
自分と同じものをコピーしながら
分裂していきます。

kaeru11_10

ところが、何かのきっかけで細胞の一部にキズがつくと、
分裂するときに、そのキズもいっしょに
コピーしてしまいます。

そして、コピーを繰り返すうちに、
次第に本来の姿とは
違ったものになっていくのです。

これが細胞の「がん化」とよばれるものです。

がんは、発生まで20年以上かけて、
4~6回もの遺伝子の変化が必要
と考えられています。

がんが加齢とともに発生する病気といわれるのは、
こうして変化しながら悪性度を高め、
20年もしくは、それ以上の年月をかけて
がんに変わっていく
からです。

私たちが生涯のうちにがんになる可能性は、

男性が2人に1人、

女性が3人に1人です。


今後ますます高齢化が進行すると、
がんによる死亡者数はさらに
増加していくと推測されます。

先日発表された
厚生労働省の全国調査によれば、
自分ががんになる可能性を聞くと、
「高いと思う」よりも、
「高いと思わない」という回答が多かったそうです。

まだまだ、がんを他人事のように
捉えている
んですね。

がんについて、その予防について、
一人でも多くの人に正しい情報をお伝えしたい!

僕も、もっともっと頑張りますよ!!

今日もここまで読んでくださってありがとう。
また一生懸命頑張りますので、応援のクリックをお願いします。
(クリックするとぼくのブログのランキングも分かります)
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは~
がんになるのに20年もかかるんですか?ビックリしました。
そんなに長いこと体内で育ててるだなんて…
だからこそ、早期発見で摘み取らないといけないんですね。よくわかりました。
【2007/11/10 15:37】 URL | ヘレン #- [ 編集]


いつも拝見させていただいてます。
毎回知らない事だらけでどれだけ自分が無知なのか
思い知ります、、なのでこのブログは私の勉強部屋みたいな感じになってきています。
これからもがんばってください!
応援しています。
【2007/11/10 15:40】 URL | マック #- [ 編集]


女性は3人に1人ですか。
3人グループのうち1人はがんになるんですか。恐いですね。
今年のがん検診はまだなので行くことにします。
【2007/11/10 15:41】 URL | ママ #- [ 編集]


Dr大ちゃん、こんばんは!
いつも為になる情報ありがとうございます。
一つ質問なんですが。
〉20年もしくは、それ以上の年月をかけて がんに変わっていくからです。
と書かれていますが、小児癌の様に子供が掛かる癌はどの様な変化で起こるのでしょうか。
教えて下さい。
【2007/11/10 21:19】 URL | こころ #- [ 編集]


ヘレンさん、こんにちは。
そうなんです、がんは多くの場合、20年以上の歳月を経て
目に見える大きさになります。
こんながんのでき方を多段階発がんと言います。
がんは早期なら治る病気なので
ぜひがん検診を受診なさってくださいね。
【2007/11/12 18:17】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


マックさん、こんにちは。
勉強部屋ですか…(笑
うれしい表現ですね、ありがとうございます。
応援におこたえできるよう、
わかりやすく書いていきたいと思っています。
ぜひまたいらしてくださいね。
【2007/11/12 18:19】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


ママさん、こんにちは。
確かに「3人のうちの誰かが」なんて思うと恐いですね。
でも今は早期に発見すれば100%近く治すことができます。
今年のがん検診、ぜひ受診して安心なさってくださいね。
【2007/11/12 18:31】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


こころさん、こんにちは。
この記事では一般的なお話をしましたが、
がんには、成長速度の速い未分化型のものがあります。
小児がんは、この範疇に入る腫瘍が多いため、
発見時には、大きくなっていることが多いと言われています。
小児白血病は代表的な小児がんですが
最近では「不治の病」ではなく、
治せる病気になってきています。医学の進歩は凄いです。
【2007/11/12 18:40】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/96-b78b727a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

がん治療支援保険

がん治療支援保険              -東京海上日動あんしん生命- 東京 保険の解説屋【2007/11/12 11:22】

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。