ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】えっ、赤ワインも乳がんのリスクを高めるの!?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



「就寝前の一杯のぶどう酒が、心臓病を予防する」
という西洋のいい伝えがあるそうです。

フランス人は肉料理を沢山食べているのに心臓病にならない、
その理由は赤ワインにはあるのではないか、
というのです。

赤ワインの効能といえば、ポリフェノール。

善玉コレステロール値を高め、
動脈硬化を予防することでも知られています。
また、ケセルチンと呼ばれる成分(ポリフェノール)には
がん予防効果があると考えられています。

まあ、何よりも、美味しい!(個人的感想です…笑)

kaeru10_10

これまで飲酒と乳がんリスクの関連性が指摘されてきましたが、
血圧低下などの効果がある赤ワインについては、
例外との意見もありました。

それが、どうも少し違うのではないか?
という民間調査がアメリカで発表され、話題になっています。

そのお話の前に、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

さて、その調査結果によると、
女性が毎日飲酒した場合、
乳がんになるリスクが拡大する傾向が確認され、
健康に良いとされる赤ワインでも発生率が高まった、
というのです。

調査は約7万人(うち2829人が乳がん発病)を対象に実施され、
ワインなどを毎日3杯以上飲む女性の乳がん発生率は、
ほとんど飲まない女性より30%高かった
そうです。

この調査で、
赤ワインやビール、ウイスキーの酒の種類に違いはなく、
アルコール摂取量が発がん率を左右する傾向が分かったのです。

体にいいと言われているワインも、
美味しく、楽しく、ほどほどに、ということですね。

飲酒とがんについては
これまでもたびたび触れてきましたが、
アルコールはすべてのがんの原因の3.0%を占める、
とさえいわれています。

左党には耳の痛い話が多いのですが、
お互いに、飲みすぎには
くれぐれも注意しましょうね!

ワイン党の皆さんも、お気をつけて!

今日もここまで読んでくださってありがとう。
また一生懸命頑張りますので、ぼくの「がん早期発見ブログ」に
応援のクリックをお願いします。

    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

こんにちは大ちゃん先生!
以前フランス人には動脈瘤の人が少ないが肝臓病が多いと聞いたことがあります。
ですから、私はなるべくポリフェノールは葡萄やチョコレートなどからと取り入れる様にしています。
先生のおっしゃる通り、お酒が乳癌の原因の要素に成ることを何気に以前新聞で見たような気がします。またブラジャーも原因の要素とか?で私は家ではブラをしていません。また、女性ホルモンの多量摂取も良くないそうですね。
大豆は女性ホルモンの代わりをするので納豆などを食べると乳癌に成り難いと聞きましたが本当ですか?多量摂取は良くないので食べるとしたらどの位の量が良いのですか?またまた質問で御免なさい。
【2007/10/11 15:39】 URL | こころ #- [ 編集]


こんばんは~
赤ワインもどんなアルコールも飲み過ぎはいけないのですね~解かっちゃいるけどやめられない~♪~です
何事も中庸のようですね
でも飲み過ぎはしてません・・が毎日飲んでます・・・・少しのアルコールは百薬の長だと思ってるのですが・・・

ワインはブルゴーニュが好きなmachiでした~
関係ないか!
【2007/10/11 21:57】 URL | machi811 #- [ 編集]


こころさん、お返事遅くなってごめんなさい。
忙しくて時間が取れませんでした。
何度も見てくださったのでは…と申し訳なく思います。

さて、ご質問にお答えいたしますと、
乳がんは、乳腺の細胞が異常増殖したもの。
女性ホルモンが高い濃度で、しかも長時間体内にあるほど
乳がんになる可能性が高いと考えられています。
大豆に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンに
よく似た構造をしていますが、
その作用はエストロゲンより弱いです。
大豆製品を多く食べると乳がんのリスクを高めるという証拠はなく
心配ありません。適切な量の摂取によっては、
乳がんの予防薬や治療薬として知られている「タモキシフェン
(構造がエストロゲンに似ている)」と同様の
効果を上げることが期待されています。
厚生労働省では、イソフラボンを
サプリメントとして摂取する場合、
1日30ミリグラム以下の服用にとどめることを勧めていますが、
食品だと毎日たくさん食べてもまず、心配ないですよ。
しかし、栄養のバランスを考えると、
要はほどほどにということでしょうか。
長くなりましたが、おわかりいただけましたか?
【2007/10/12 23:00】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


machiさん、コメントいつもありがとうございます。
ワインお好きなのも、お強いのも存じております(笑)
でも、休肝日を作られた方がいいですね。
なが~く、美味しくブルゴーニュを飲み続けるためには
ちょっと休憩をね。
これ、自分にも言っております(笑)
【2007/10/12 23:10】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/83-ed99aa72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。