ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PET検査の長所と短所    2007.4.30
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



みなさん、この写真、一体なんだと思いますか?

サイクロトン


             

             

これはサイクロトンという装置です。

この大きなマシンを使って、PET検査で使用されるポジトロン核種を院内で生成しているんですよ。

それでは本題。

PET検査の長所と短所についてお話しましょう。

PET検査の長所は、

長所1・1センチ以下のがんから発見が期待できます。

長所2・無痛です。
   (痛みがあるとすれば、最初に打つ一本の静脈注射だけ。)

長所3・全身を一度に検査できます。(脳~大腿部)

長所4・転移や再発の発見に有用です。

長所5・がん以外の診断への応用が期待されます。
   (アルツハイマー型痴呆症、虚血性心筋梗塞等)

mon

PET検査の短所は、

短所1・粘膜下、粘膜内病変は検出しにくい

短所2・ガンが直径5 mm~10mm以上の固まりになってからでないと検出しにくい


【PET検査が有効ながん】
肺がん・大腸がん・食道がん・すい臓がん・卵巣がん・子宮がん・乳がん・甲状腺がん・骨肉腫
悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ)・悪性リンパ腫 等

次回は、CT検査の説明をしますね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ほっ
PET検査、痛くないんですね!
ほっとしました。
やっぱり痛いのは怖いですもんね。
しかも、がん以外の病気も発見できるんですね~。
【2007/05/01 13:03】 URL | 30代の主婦 #- [ 編集]


PETはがんだけに活用されるものだと思っていましたが、思った以上に有能な機器なんですね。
【2007/05/01 13:09】 URL | 豊中市民 #- [ 編集]

おじさんでもわかる
最近、自分の体についてよく考えます。
自分がもしガンなどの病気になったら、まだ学生の子どもたちや、妻はどうなるのだろう...。
一度検診を受けてみようかなぁとも思います。その予備知識として、このブログを読んでいます。
私のようなおじさんにもわかるように、できるだけ解りやすくお願いしますね。
【2007/05/01 13:14】 URL | マルちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/8-784d99ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。