ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】 超高齢社会のキーワードは、がん予防!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



「敬老の日」も終わりましたね。
あなたのお父さん、お母さんはお元気ですか?

今年、65歳以上の高齢者人口は、
昨年より87万人も増えて

2744万人!
総人口に占める割合は21・5%!

つまり、
10人に2人が高齢者!
80歳以上の人口は、初めて700万人を突破!
日本は、ますます超高齢化の道へ。

kaeru9_18

この先、どうなるんだろう?

と考えた時、真っ先に浮かぶのが、お金と健康問題です。
お金のことは、その道のプロにおまかせするとして
健康はぼくにまかせてくださいね(笑)

ご承知のように、
がんは、一般には高齢者がかかる病気です。

このように高齢化が進んでいくと、
がんになる人、がんで死ぬ人がさらに増えると予測されます。
さあ、どうしましょ?

というところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?
     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

本題に戻りましょう。

がんは、
遺伝子の変化が積み重なった結果、
発生する細胞の病気
です。

遺伝子に変化をきたす要因には、
「喫煙」「食事」「栄養」など、
生活習慣が大きく影響
しています。

また、「細菌」や「ウイルス」による感染症なども、
がん発生の機会を高めます。

つまり、私達の体はいつも、
がんを引き起こす遺伝子変異の機会に
さらされている
わけです。

がんは、私たちの体の中で
いつ発生したかわからないうちに発生して育っていきます。

がんが進行して、症状が出てから病院に行って、
手遅れだったというのは
皆さんもよく聞く話だと思います。

だからこそ、
がんは、発生の早い時期、
つまり無症状の時期に見つけることが重要
なのです。

?「がんにならない」ために生活習慣を見直す。
?「がんになっても命を落とさない」ように、定期的ながん検診。

この2つが、がん予防の基本です。

いい人生を長く楽しむために、
がん予防をしっかり!


今日もここまで読んでくださってありがとう。
また頑張りますので、ぼくの「がん早期発見ブログ」に
応援のクリックをお願いします。

    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

おはようございます
高齢化社会の1員になるのはそんなに遠い話じゃないかしら~笑
私の周りでもご多分に漏れず女は強しで、母と義母は高齢です
男性じんは亡くなりました~
同じ生きるなら元気で生きたいと思います
お金と健康・・・以前テレビで見ましたが
病を得て不幸なことに3つあると・・・・ たしかこんな内容でした
1 治らない病
2 病気を治すお金がない
3 励ましたり喜んでくれる人がいない
人間幸せになるために生まれてきたのだと思います
自分で出来ることは努力しなくちゃですね~

大ちゃんカエルは今日はおじいさんですね
母と歩いていると歩みが遅いのでこの絵、身につまされます~
信号が変るまでに何とか渡り終えるよう母を引っ張って~です~笑
【2007/09/21 08:42】 URL | machi811 #- [ 編集]

machiさんへ
電車に乗ると中高年以上の方が目につきます。
高齢化社会を日々実感しています。
machiさんが、お母様と信号を渡る時のお気持ちも
手に取るようにわかります。
若い時はあんなに長く感じた青信号が、
あっと言う間に黄色に変わってしまう。
そんな日がぼくにも来るんだろうなぁ。
みんな年をとります。健康で幸せに長生きしましょうね。
【2007/09/21 19:11】 URL | ドクター大ちゃん #XSb3wLOo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/73-200f667b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。