ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CTのMIクリニック発】 同じ食品を食べ続けると、がんリスクが上がる!?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



国立がんセンターが発表している
「がんを防ぐための12ヵ条」。
MI(エムアイ)クリニックでも積極的な栄養指導を行っています。

今回は、同じ食品を何度も繰り返して食べると、
がんのリスクが高くなる
、というお話、いざ!

第2条 毎日、変化のある食生活を

―ワンパターンではありませんか?―


あなたは好きなものばかり、
繰り返し食べていません?

kaeru7_23

問題は、度が過ぎること。

食べ物の中の発がん物質の濃度は、
殆どはそれほど高くないのですが、
同じ食品ばかり食べ続けると
身体をがんの危険にさらす
ことになります。

いくら体にいいと聞いても
にんじんばかり食べる、
といった具合に○○ばかりはNG!
いろいろな食材から、バランスよく栄養をとること、
これが大事なんですね。

40歳からは、このような食生活の見直しとともに、
積極的にPET-CTがん検診を受けてください。

MIクリニックでは
検診結果が出ると、お一人に30分程かけて
ゆっくりと結果説明及び、医療相談を行っています。
検診は、結果を郵送で受け取るだけでは
生活習慣の改善にはなかなか結びつきません。

医師と対面して話を聞いていただくと
「このままじゃいけない!
今日から生活習慣を改善しなくっちゃ!」

という気になるもんです。

がん予防においては、生活習慣の改善が大切ですから
ぼくは一生懸命お話ししています。

さぁ、今日からさっそく食生活改善!
ぼくのがん早期発見ブログに
ぜひ応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

好きなものって、つい
しょっちゅう食べたくなりますよね~。
うーむ。
何事もバランスって大事だな~...。
【2007/07/23 20:37】 URL | ぱんだ #- [ 編集]


私はベジタリアンなんですが
同じ野菜ばっかりでも良くないんですな。
レパートリーを増やすのも大変...!
【2007/07/23 20:40】 URL | ベジー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/47-e1a5d803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。