ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお、禁煙による劇的効果!    2007.6.4
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



「先生、禁煙以外にもっと効果的ながん予防はありませんか?」
ぼくはMIクリニックの医療相談で
愛煙家の方によく聞かれます。しかし…次の数字を見れば大納得します!
「たばこをやめるとがんがどのくらい減るか」

イラストの数字は、がん予防先進国アメリカの発表によるもの。

tabako4


どうです、効果てきめん禁煙効果!
禁煙すればするほど、
今までの喫煙期間がチャラになっていく感じがして
ヤル気出るでしょ?
肺がんリスクは60歳から高くなると言われているので
それまでにできるだけ年数を残して禁煙したいですね。
とにかく40代の喫煙者は今すぐ禁煙を!

なお意志薄弱でお悩みの方は
ドクターが主宰する
インターネット禁煙マラソンというサイトもありますよ。
メールを使った双方向サポートで
生涯に渡り、あなたの禁煙を支援してくれるそうです。

それから受動喫煙のことですが
家庭で、配偶者による受動喫煙で肺がんになるリスクは24%

会社で同僚が喫煙している場合には20%上昇するとのこと。

なんだか心配になってきたなという方は、PET-CTがん検診を受けてみませんか。

「たばこをやめなきゃ!」「夫や知人に禁煙させなきゃ!」
と思った方はクリックしてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
禁煙
う~ん。
やっぱ禁煙が一番のがん予防になるんですね...。
「やめよう!」と決意してもなかなかやめられなかった、たばこ。
自分だけならまだしも、まわりの人の肺がんリスクも高めていると思うと...。
う~ん。やめなきゃな~。
今日から頑張ります。
【2007/06/06 10:37】 URL | ささやき #- [ 編集]


先生のブログ、楽しんで読んでいます。
夫はかなりのヘビースモーカーで、何度か禁煙を進めたのですが
なかなか長続きしないようで、困っています。
先生のブログを夫に見せて、
「たばこが、色々ながんのリスクを高めているんだ」ということを説得してみます。
今度こそ、禁煙!
【2007/06/06 10:50】 URL | たまよ #- [ 編集]


そんなに禁煙って難しいのか?
たばこってホント迷惑。
オレは、たばこ吸わないからレストランとか入っても必ず禁煙席に座る。
それでも、たばこの煙がもくもく流れてくる事があるんだけど、ホント不快。
しかも、がんリスクまで上昇してた!?
根性入れて禁煙してほしい!
【2007/06/06 11:01】 URL | ししとう #- [ 編集]


本当にそうですね。禁煙しなきゃ。
でも、禁煙しなきゃなーと思うけど、イライラしちゃうとつい吸っちゃうんです。
何度かチャレンジしたけど、なかなか難しい。
禁煙応援サイト、のぞいてみます。
【2007/06/06 17:48】 URL | しーちゃん #- [ 編集]


私の夫(50代)は以前、一日に2箱たばこを吸っていました。
2年前に体調を崩してから自然とたばこから遠ざかり、禁煙できたのですが
肺がんなどになっていないか、とても心配です。
がん検診を受けた方がいいかな、と考えています。
【2007/06/06 21:46】 URL | 梅さん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/26-e39f3654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

禁煙マークの効果

「最期」の誤用、「禁煙ファシズム」の初出「最期」は、本当に死ぬときにしか使えないから、いくら死に際でも、「日々」とか、いわんや「最期の数年間は」などとは言えないのである。 また「禁煙ファシズム」という語について、従来、1999年の斎藤貴男の文章を初出としてき 催眠術でダイエットと禁煙+情報【2007/06/11 15:37】

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。