ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺がんから身を守る方法!!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご覧ください。
資料請求は、こちらから


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

俳優の峰岸徹さん(65歳)、
ニュースキャスターの筑紫哲也さん(73歳)。


最近、肺がんのために相次いで亡くなられました。

肺がんが胃がんや大腸がんなどに比べて、
治りにくいがんの代表であることは、
残念ながら間違いありません。

その原因は、肺がんがその性格上、
早期ではなかなか見つからないことによります。

早い段階で手術ができれば、
肺がんは決して治らない病気ではないのですが…


肺がんは、早期がんから進行がんまで、
その進行程度によって1期から4期までの
4段階に分けられています。

これをわかりやすく言うと、
1期は、肺がんが肺の中にとどまっている状態、
2期は、肺がんがもう少し進んで肺門部のリンパ節まで広がった状態、
3期は、さらに進行して胸郭内に留まっている状態、
そして、4期は肺がんが胸郭の外に広がって、全身に転移した状態です。

kaeru08_11_26.jpg

このうちの1期から3期の一部までが手術の対象。

残念ながら、この時期を過ぎてしまうと、
根治を目指す手術ができなくなってしまい、
放射線治療や抗がん剤治療となります。

手術を受けた場合の5年生存率は、
1期なら70%、2期なら50%、
そして3期なら25%といわれています。


手術ができない3~4期の
平均生存期間は1年前後と
厳しいものです。

手術ができる段階で、
がんを早期に見つけること。

いかにこのことが大事か、
お分かりいただけると思います。

肺がんの主な自覚症状、
せき、たん、息切れ、発熱、
胸や背中、腰の痛みなどが
出ているケースでは、
すでにがんが進行している場合が多くあります。

検診で肺がんを見つけ、
できるだけ早く治療することが
身を守るうえで極めて重要です。

PET-CTがん検診は
肺がんの発見を得意としています。
どうぞ、当院ホームページから
この世界で最も検診精度が高いといわれる
がん検診のことを知ってください。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/238-1f817546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2009/01/04 11:57】

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。