ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】ガン病棟のピーターラビット
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

MIクリニックの読影ドクターについての記事はこちら

体力の落ちる夏こそ、
PET-CTがん検診でお体のチェックをしませんか。
好評により期間延長! 検診料金特別割引キャンペーン!


「ガン病棟のピーターラビット」
作者は中島梓さん(55歳)。

中島さんは 栗本薫の名前で、
「グイン・サーガ」
「伊集院大介」シリーズなど、
人気小説を書き続けている著名な作家。
30代の時に乳がんを患い、
長くがんと向かい合ってこられました。
そして、昨年末に、
すい臓がんに冒され、
約6時間に及ぶ手術を受けました。


それから2週間後!
病室に持ち込んだパソコンで、
見たまま、感じたままに書き始めたのが、
「ガン病棟のピーターラビット」です。

入院~退院~自宅療養まで、
3か月あまりの日々を綴っています。

「余命を知らずに漫然と生きてしまうと思ったら、
私はそのほうがよほど恐ろしい…」

「二十年の寿命を貰えるなら、二十年分書きつづけよう…」


深く、そして重く、胸を打つ言葉の数々。
後書きで、がんが肝臓に転移したことも
打ち明けておられます。

kaeru08_8_28.jpg

まだまだ続く闘病生活と、
尽きることのない物書き魂に
頭が下がります。

中島さん、どうか頑張って!


さて、
すい臓がんですが、身体の奥深くにでき、
早期では、特徴的な症状もないため、
非常に見つけにくいがんです。


進行してから見つかることが多く、
それだけ治療も難しくなります。

日本では、毎年2万人以上の方が
すい臓がんで亡くなっています。

この恐るべきすい臓がんは、
PET-CTの利用が望ましいとされるがんのひとつです。

またPET-CTなら、すい臓に限らず、
ほぼ全身のがんを一度に短時間で検査できます。
それもストレスもなく、横になったままで。


さあ、がん年齢の40歳からは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
はじめまして
はじめまして。
毎回欠かさず読ませていただいています。
癌を予防するためにと、軽い気持ちで読み始めたのですが、
なんと、6月に乳がん検診にて癌がわかり、手術、治療となりました。
現在、生活もおちつきましたが、今後再発転移をしないためにも
改めて読ませていただいているしだいです。
私も主人も四十代後半、癌年齢なわけですが
なかなかPET-CTのような検診を受ける機会がありません。
いつか機会を作らないとと思っています。
これからも、癌情報の提供お願いします。
【2008/08/30 10:49】 URL | はる あつこ #- [ 編集]

はる あつこさんへ
いつも読んでくださってありがとうございます。
「毎回欠かさず」とのお言葉、とてもうれしく励みになります。

あつこさんは乳がんで手術なさったとのこと、
ブログも拝見して、さまざまな出来事や思いを
この短期に乗り越えられたことを知りました。
明るく爽やかなお人柄にも感心しました。
心から「頑張って!」のエールを送り続けたいと思います。

さてPET-CTのことですが、一度にほぼ全身を検査できますので、
治療後の再発転移診断に極めて有用だとされています。
また有益な情報をこのブログに書いていきたいと思いますので
引き続きご覧になってくださいね。

コメント、ありがとうございました。
【2008/09/01 23:15】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/211-59f1ee35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。