ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読影ってナンだ??    2007.5.23
はじめまして。

ドクター大ちゃんからバトンタッチされた
MIクリニック院長の濱田です。

私が、「大ちゃんブログ」に登場するとは
夢にも思っていませんでした(笑)

でも、せっかくの機会です・・・

読影どくえい

医師の能力にゆだねられている

というお話をしたいと思います。


院長横顔

私が普通に使っている読影という言葉、

皆さんご存知ですか?

おそらく、ご存知の方は少ないでしょうねぇ…


読影とは、一言で言うと画像診断のこと。

PET-CTなどの医療機器を使って撮った写真が

「どういう意味を持っているのか」を読み取り、

「病気かどうかを判断すること」それを読影と言います。


では、誰が読影しても結果は同じ?!?

みなさんはどう思いますか?
この続きは次回にゆっくりお話しましょう。

「読影に興味がわいてきたゾ」と思う方は
クリックしてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
濱田院長先生
濱田院長先生って横顔にあじがあります!
次回も楽しみにしています。
また来ます。
【2007/05/24 10:44】 URL | ミジンコ #- [ 編集]

読影
読影って検査のキモですね。
それで病気かどうかを判断するんだから。
全然知らなかった...
【2007/05/24 10:49】 URL | そうちゃん #- [ 編集]


読影、画像を読むだけだと思っていました。病気かどうかを判断できる人にしてもらわないと、意味がないのですね。
【2007/05/25 14:32】 URL | 豊中市民 #- [ 編集]


読影って言葉、初めて知りました。
このブログは勉強になりますね。
【2007/05/25 18:58】 URL | ちゃんこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/18-4d012a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。