ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】意外に知らない抗がん剤の副作用!!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



みなさんは、抗がん剤と聞いて、どんなことを連想されますか?
多くの方が「副作用」と答えられるのではないでしょうか。


「抗がん剤の副作用で、苦しい思いをした」
という人が少なくありません。
今は、制吐剤が発達して、以前のようなことはあまりありませんが、
「副作用の吐き気がひどくて、死ぬような思いをした」という人もいます。

でも、こんなに情報があふれる時代なのに、
「抗がん剤のことって、意外とよく知らないなぁ」
という方も多いのではないでしょうか。

なぜ、副作用があるのか?

どのような副作用があるのか・・・?


kaeru2_29.png

今回は、この抗がん剤の副作用について。


たとえば前立腺がんを手術された後、
治療のために受けられているホルモン療法の副作用で
骨が弱くなる骨粗しょう症になることがある。

これなども、あまり知られていないことですよね。



といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ



抗がん剤には、ほとんど副作用がある、
そう言ってもいいでしょう。

これは、抗がん剤が、がん細胞だけではなく、
正常細胞にもダメージを与えるためです。

正常細胞の中でも特に細胞分裂の活発なところは、
よりダメージを受けるのです。



たとえば、副作用で髪が抜けたり、
口内炎がひどくなったりすることがありますが、
これらの毛根細胞や口腔粘膜などは、
細胞分裂がより盛んに行なわれているからです。

また、白血球の減少や貧血などもよく現れる症状ですが、
これは骨髄にある造血幹細胞が傷ついて、
白血球や赤血球が作られなくなるため。

こうした副作用は、個人差が大きく、
抗がん剤の同じ種類、同じ投与量でも
副作用が現れる程度はまちまちです。


誰かに抗がん剤の副作用が出たからといって、
別の方に副作用が出るとは限らない、ということです。

また、こうした副作用は、
抗がん剤治療が終われば、自然に回復します。 
個人差がありますが、
脱毛は、点滴してから3ヶ月もすれば、1~2cmまで伸びてきますし、
減少した白血球は、20日もすれば増えてきます。 
抗がん剤自体も、2日ほどで便や尿として排泄され、
身体から抜けてしまいます。

安心して抗がん剤治療も受けるために、
副作用やその対処の方法などについても理解していれば、
治療に専念することができますね。

でも、まずはがんにならないこと!!
日頃のがん予防をしっかり心がけてくださいね。


特にがん年齢と呼ばれる40歳以上の方は、
年に一度は必ずがん検診を受診しましょう!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見啓発のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

こんにちは~
副作用にも個人差があるのですね~
先日天皇陛下も

>前立腺がんを手術された後、
>治療のために受けられているホルモン療法の副作用で
>骨が弱くなる骨粗しょう症になることがある

上記のようなのかしら・・・
ご公務をお控えになるとうお話がありましたね~
【2008/03/04 10:42】 URL | machi811 #- [ 編集]


そうですね。陛下はどんなご病状なのでしょう。
ご無理されず、早くご回復していただきたいものです。
本当に副作用には個人差がありますから。
【2008/03/05 23:25】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/141-f1605a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。