ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】テノール歌手、ベー・チェチョルさんの挑戦!!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。


先ごろ、NHKテレビで、
感動的なドキュメント放送されました。
「あの歌声を再び テノール歌手の挑戦」

ベー・チェチョルさん、
豊かな表現力と溢れ出るような美声、
イタリアオペラの至宝、
フィオレンツア・コッソットさんと共演するなど、
世界を舞台に活躍し「アジアで100年に1人の逸材」と言われる
韓国出身のテノール歌手です。

2005年、秋。
ベーさん曰く“空が崩れ落ちるような”
甲状腺がんを宣告されます。

そして、ドイツでがん摘出手術を受けるも、
声帯を動かす神経の一部を切断。

命はとりとめたものの、
歌手にとって命と同様の「声」
失ってしまうのです。

番組では、
支援者の人たちの援助のもとに来日し、
音声外科手術の世界的権威である
京大医学部・一色信彦名誉教授による手術や
苛酷な治療とリハビリに敢然と立ち向かいながら、
奇跡的に「声」を取り戻すべーさんを追いかけます。

そして、ついに、
ベーさんは2年2ヶ月ぶりに、
友人たちの前で舞台に立つのです。

kaeru2_13.jpg

その生き様の圧倒的なこと!
オペラ歌手として、
人生でもっとも大切な歌声を失い、
奈落の底に突き落とされながら、
「もう一度、人々に歌を届けたい」というその一念で、
絶望の淵から這い上がっていったべーさん。


「可能性を信じていけば、叶う」
という言葉が人々を勇気づけます。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

甲状腺にできるがんは、
悪性度の低い乳頭がんから、
生命をおびやかす悪性リンパ腫のようなものまで、
いろいろな種類があります。


中でも乳頭がんは、
甲状腺がん9割以上を占めます。

男性よりも女性に圧倒的に多く、
40~60歳代でみつかることが多いですが、
もっと若い年齢で発見されるケースもあります。

甲状腺は首の前側にあり、
ここにがんができると、
しこりになります。

ふつうしこりに気がつくのは、
直径3~4cmになってから。

しこりに触れる以外には、
特に症状はありませんから、
首に何となく異変を感じたら、
すぐに専門医を受診してくださいね。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見啓発のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント
こんにちは
はじめまして。
プロパジールです。TBありがとうございます。
もちろんこういったアプローチは万能ではないですが、このドキュメンタリーをとおして、声がでないことで苦労されている方にも、リハビリや手術の可能性という光がすこし見えたのならいいかなと思います。
【2008/02/14 14:09】 URL | ぷろぱ #KGcm5zAg [ 編集]


ぷろぱさん、こんにちは。
本当におっしゃるとおりですね。
少しでもその方たちが光を感じてくださったらいいですね。
それにしても勇気付けられるドキュメンタリーだったと思います。
コメント、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
【2008/02/14 16:31】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


こんばんは~
私はこのドキュメント見てませんがドクター大ちゃんの解説で見た気になりました~
凄い感動的なドキュメントですね!!!
声を取り戻したのですね~良かったですね~^^
そういえば私の姉が何気無くお友達と一緒に気軽に検診を受けたら甲状腺にしこりがあるということで5年ほど前に日赤で手術をしました
今は元気で飛び回っていますが放っていたら大変なことになっていたのかしら?


【2008/02/14 18:32】 URL | machi811 #- [ 編集]


machiさん、こんばんは。
ぼくの解説で見た気になってくださって(笑)
お優しいお心遣いに感謝いたします。

お姉さまの件、やはりほおっておくとよくなかったと思います。
診させていただいてないので、いちがいには言えませんが
早期発見で早期に対処するとまず大事にはなりにくいです。
お姉さま、よかったですね!
【2008/02/15 23:50】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/133-653e22a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。