ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】こんな症状に心当たりないかな?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



病気にまるつわる記事を普段から読んでおくと、
体調が悪くなった時に「当たりをつける」ことができます。

そこで、「こういう症状が出れば注意!」ということを
がん種別に書いてみますね。↓↓


お越しいただきありがとうございます  
応援クリックもお願いします→日本ブログ村


がんによくでる症状
舌がん…舌にしこり。治りにくい潰瘍ができる。

喉頭がん…声がかれたりかすれたりする。

乳がん…乳房のしこり。乳首の微少出血。自己検診でみつかることも多い。

子宮がん…おりもの、不正出血。ただし早期には自覚症状のないことも多い。定期検診が大切。

kaeru1_23.jpg

皮膚がん…治りにくい潰瘍ができたり、イボが急に大きくなる。

黒色腫…新しいホクロができたり、ホクロが大きくなったりする。特に足の裏のホクロに注意。

食道がん…飲みこむときに、つかえるとかしみたりする。

肺がん…セキが続く、タンに血が混じる。
       自覚症状のないこともあるが定期の検診でみつかることがある。

胃がん…胃の具合が悪い、食欲がない、好みが変わるなど。
       自覚症状のないことも多い。定期検診が大切。

大腸(直腸)がん…便に血か粘液が混じる。痔とまちがえないこと。

腎臓・膀胱がん…尿に血が混じる。

前立腺がん…尿の出が悪くなる。

どうですか、心当たりは?
今のところはない?
ハハハ…それはよかったですね。

上記の症状があったとしても、もちろん全てがんというわけではなく
同様の症状を起こすがん以外の病気もたくさんありますからね。
早とちりして、落ち込んだり悩んだりしないでくださいね。
でも、専門医受診は速やかにね。

がんは何より早期発見が大切。早期だと、恐い病気ではなくなりました。
でも放っておくと、恐くなります。

自分でできるがん予防、
その重要なポイントは「がん検診」なのです。


PET-CTがん検診なら、肺は大丈夫か、前立腺は大丈夫か…などと
診療科別にがん検診を受ける必要なく
全身を一度にチェックできます。
しかも横になっているだけでストレスなし。
40歳以上の方はぜひ一度受診なさって
「大きな安心」を手に入れてください。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見啓発のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

おはようございます
アハハ~今のところ心あたりなし~です^^
よかった!
以前咽喉の様子がなんとも違和感があり痰が絡むし、咽喉が狭くなったように思い・・・これは喉頭癌に違いないと・・・私にしては珍しく直ぐに検診に行きました
鼻からカメラを入れて・・・結果何でもありませんでした^^
どうも更年期の1つの症状のようでしす
今も続いていますが付き合って行くしkあなさそうです~
でも検診うけたので安心しました~
【2008/01/25 09:55】 URL | machi811 #- [ 編集]


machiさん、こんばんは。
咽喉の違和感、何もなくてよかったですね。
更年期には色んな症状が表れますから気をつけてください。
ともかく、この咽喉のケースのようにおかしいと思ったら
すぐに専門医を受診してくださいね。
年に一回、がん検診も忘れずにね...笑
【2008/01/26 23:22】 URL | ドクター大ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ihaku.blog100.fc2.com/tb.php/127-f5e150c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。