ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況の今、PET-CTがん検診者が増えている!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご請求ください。


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

未曽有の金融危機と、
世界的な不況を迎えて、
世の中全体が冷え込んでいるような、
そんな感じさえする年末。

そんな中、12月の1日に
京都大学の山中伸弥教授が記者会見をしました。


昨年11月に、人のiPS細胞成功を
発表なさってから早1年。

iPS細胞というのは、
あらゆる組織や細胞に成長することができ、
失われた体の機能を取り戻す再生医療の
切り札といわれるものですが、

「10年たったら、病気が治せるかもしれないと
娘に初めて話せました」

難病のお嬢さんを持つ親御さんから
激励されたエピソードを語りながら、
山中教授が、感極まって涙を流される一幕も。

難病を患っている多くの人々のために、
一日も早く道が開こうと頑張っておられる姿に、
悪いニュースばかりの今日、
とても心が温まりました。

kaeru08_12_9.jpg

iPS細胞は、
近い将来、がん医療の分野においても
大きな役割を果たす可能性があるといわれており、
治療への実用化が待たれます。

さて、不景気な話題の多い毎日、
気持ちが沈むと、
体も不健康になりがちです。

こんな今こそ頼りになるのは、
何といっても「体」。
健康であることが一番です。

経営者や管理職の皆さんは、
そのことを身にしみて、わかっておられるのでしょう。
MIクリニックでは、
ここにきて、PET-CTがん検診を受けられる方が増えています。

がんの多くは、生活習慣病であり、
加齢とともに増えることが
周知徹底できてきたのでしょう。


普段の不規則な食事や運動不足、
慢性的な睡眠不足や仕事のストレス…
この際、体を総チェックしてから
ここでもうひと頑張りするぞ!!

働き盛りのみなさんの
そんな思いがひしひしと感じられる検診風景です。

また、定年退職などで
一線を退かれたみなさんも、
永年にわたって蓄積された疲労やストレスなど、
体の傷みが気にかかるのでしょう。
奥様と仲良く検診に来られる方が目立ちます。

幾つになっても体が資本!
自覚症状がない今こそ、
PET-CTがん検診で
頭から大腿部まで、ほぼ全身をくまなくチェック。
安心して、人生の再スタートを切ってください。

年内は12月27日まで、PET-CTがん検診を受診することができます。
インターネットからのお申し込みには
特別料金が適用されます。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

宇多田ヒカルさん「定期検診は大事だよ」
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご覧ください。
資料請求は、こちらから


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

「卵巣のう腫で5年前に手術を受けた」と、
歌手の宇多田ヒカルさんは、
自身のブログで綴っています。

以来、宇多田さんのもとには、
婦人科系の病気に関する相談が
たくさん寄せられるようになったといいます。

また、宇多田さんのまわりにも、
子宮内膜症や子宮筋腫、子宮がんに
かかっている女性がおられるといい、
「定期的に検診に行くのはすごく大事」と
訴えておられます。


そして、「アメリカでは
婦人科に通うぐらい当たり前」とも。

kaeru08_12_3.png

日本では、婦人科系の病気に関して、
まだまだ検診に行くのを
ためらう女性が多いのではないでしょうか。

いつでも気軽に婦人科の扉をたたく、
そして安心して検診を受けられる。
そんな環境づくりも医療の大きな課題かも知れませんね。

ところで、女性に特有ながんには、
乳がん、子宮頸がんや子宮体がん、
卵巣がん
などがありますが、
これらの特徴は、
発症してから自覚症状が
現れるまでの期間が長いこと。

実際に腫瘍ができたり、
体に変化が起きてから見つかることが多く、
がん細胞の成長がある程度進んでからでないと
発見できないということです。

そのひとつ、卵巣がんは、
欧米では「忍び寄る悪魔」などと呼ばれ
恐れられています。


言葉が示すように
初期には目立った症状がありません。

また、幼児から高齢者まで
すべての年代の女性にみられ、
発生のピークは40歳代といわれています。

多くの場合、
下腹部にしこりを触れたり、
腹部がふくらんでいるのに気づいたりして、
病院に行き卵巣がんと診断されます。

従来のCT検査などでは
見つけにくかった卵巣がん。

しかし今ではPETの登場で
もっと早い段階で見つけることが可能です。

卵巣がんに限らず、
発見が早期であればあるほど、
がんは治癒する可能性が高くなります。

特に自覚症状がなくても、
早期発見のために、
定期的に検診を受けるようにしましょう。


PET-CTがん検診は
卵巣がんの発見を得意としています。

もちろん卵巣だけでなく、
ほぼ全身を一度にチェックできるので、
40歳以上のがん年齢の方には、
ぜひおすすめしたい検診です。
どうぞ、MI(エムアイ)クリニックのホームページから
この世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診のことを知ってください。

インターネット検診割引もご利用いただけます。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから


テーマ: - ジャンル:心と身体



MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。