ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】がん何でも「Q&A」:今日は、早わかりPET-CT
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



がんは、怖い病気ですが、
早期発見さえできれば、
今では不治の病ではなくなってきました。
そこで、がんの早期発見に
大活躍しているのが、「PET-CT」

でも、残念ながら、
まだまだ「PET-CT」がどういうものかを
ご存知ない方も多いのではないでしょうか。

そこでもう一度、
「PET-CTって何?」を
おさらいしてみましょう。

kaeru08_5_31.jpg

さあ、ここでPET-CT問題!
今日は、3択です。

「PET-CT」は、
「がん細胞は○○が大好き」という、ある性質を利用したものですが、
それは何でしょう??

1.ブドウ糖が大好き。
2.アルコールが大好き。
3.ビタミンCが大好き。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
ドクター大ちゃんのランキングをチェック!

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



クイズの答えは、
1.ブドウ糖が大好き。
     
当たっていましたか?

(よく分かる解説)

ここで、超カンタンにPETの原理を
ご説明しましょう。

人が食事をして、
栄養を採って活動できるように
がん細胞も栄養がないと増殖できません。

がん細胞にも栄養源が必要なんです。

がん細胞の栄養源といえば??
それは、ブドウ糖

つまり、がん細胞は
ブドウ糖が大好きなんですね!!

PET検診というのは、
「がん細胞が、ブドウ糖を正常な細胞の5~8倍も吸収する」
という性質を利用したもの。

正常な細胞は、
一定の数を保つようコントロールされていますが、
がん細胞は、無限に分裂し増え続けるので、
ブドウ糖をたくさん要求するのです。

そこで、ブドウ糖によく似たFDGという薬剤を注射し、
体内のどこに集まっているかを調べることで、
がんがどこにあるのか(所在の有無)、
その大きさはどのくらいなのか(病巣の大きさ)がわかるのです。

MI(エムアイ)クリニックで行っているのは、
そのPET検診の精度をさらに高めたPET-CTがん検診

PETでわかること…それは、がんの有無
CTでわかること…それは、組織の形の変化
つまり従来のPET検診のように
PETとCTを別々に撮って
個々の画像を見ながら診断するのではなく、
両者を合体させた画像で正確に診断するのが、
PET-CTがん検診なんです。

いかがでしたか?
お分かりいただけましたか?

がん年齢といわれる40歳からは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見に努めてくださいね。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】世界的に胃がんが増えていく!?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



胃がんが、17位から
9位へ急上昇?!

これ、何の数字だかわかりますか?

世界における30年後の
死因の予測なんです。(2004年と比較)

kaeru08_5_29.png

先ごろ、世界保健機関(WHO)が、
2008年版世界保健統計を発表したもの。

その中でWHOは、
先進国を中心に高齢化が進むなかで、
主な死因がエイズなどの感染症から、
がんや心臓病など非感染症に

移る傾向があると指摘しています。

また、この統計によれば、
2006年時点での日本の平均寿命は、
男女平均83歳で世界一を維持したとも。

日本の女性はというと、
86歳で単独首位!

男性は79歳で
2005年に続いて2位です。

日本人の平均寿命が延びることは、
とてもめでたい事ですが、
問題なのは「少子高齢化」の進行。

このまま平均寿命が延び、
少子化が進行すれば、日本社会の高齢化は
加速度をつけることになります。

がんは一般に高齢者のかかる病気。

だから、高齢化が進めば進むほど、
がんになる人、がんで亡くなる人も
加速度的に増えていくことが予測されます。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

がんはある日突然に
できるのではありません。

20歳を過ぎるころから、
健康な人の体内にも、
がんの元となる細胞は
少なからず生じるといわれます。

こうしたがんの芽は生じては消え、
生じては消えを繰り返しながら、
最終的に生き残り、
長い時間をかけて最後の段階まで
到達したものががんとなります。


がんは、高齢になってから
生じることが多いといわれる所以です。

40歳を越えたあたりから
多くのがんは見つかりはじめ、
50歳、60歳を過ぎて年齢を重ねるほど
急激に罹患率・死亡率が高くなります。

がんを予防するには・・・
がんにならない体をつくること
そして、できたがんを早期に見つけること
この二つにつきるといっても過言ではありません。
がんは生活習慣病のひとつ。
よりよい生活習慣を身につけることで、
リスクを低下させることができます。

生活習慣を改善し、がんを作らない体をつくること。
そして、がん年齢といわれる40歳からは、
PET-CTがん検診を受診して、早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
【PET-CT大阪のMIクリニック発】「マル金」「マルビ」…肝臓がん
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



1984年の流行語大賞になった
「マル金」「マルビ」。

kaeru08_5_27.jpg

懐かしく思い出される方も
多いかもしれませんね。

その「金魂巻」の著者として知られる
イラストレーターの渡辺和博さん(56歳)。

昨年の2月に肝臓がん
亡くなられていたんですね。

56歳といえば働き盛り、
あまりにも早い死です。

「マル金・マルビ」は、
人気漫画雑誌「ガロ」の編集長の後、
イラストレーターとなった渡辺さんが、
ベストセラーの「金魂巻」の中で使ったもの。

一億総中流といわれた当時ですが、
今思えば、格差社会と呼ばれる今日を
予言するような言葉ですよね。

渡辺さんは2003年に肝臓がんを宣告され、
2年後、奥様との生体肝移植手術に成功。

「医者が驚くほど手術はうまくいったんだよ」といって、
ベッド上のパソコンで早速仕事をされていたとも。

しかし、2006年には、
がんが再発して翌年帰らぬ人に。

その闘病記録を、
『キン・コン・ガン! ガンの告知を受けて
ぼくは初期化された』
として刊行。

がんを笑い飛ばしてやっつけよう!
そんな心意気も伝わってくる、
渡辺さんらしいタイトルですね。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
ドクター大ちゃんのランキングをチェック!

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

今回は、肝臓がんについて。

肝臓はお腹の右上に位置し、
成人で約1.2kgの重量を持つ、
脳に次いで二番目に大きな臓器です。

肝臓にできるがんは、
最初から肝臓にできる「原発性肝臓がん」と、
他の臓器にできたがんが、肝臓に転移してできる
「転移性肝臓がん」の二つに分けられます。

原発性肝臓がんには、
肝細胞ががん化した肝細胞がんが
ほとんどを占めます。

肝臓がんといえば、
通常は肝細胞がんのことを指します。

日本人の肝細胞がんは、
その多くが慢性肝炎や、
肝硬変から発症します。

特にB型肝炎C型肝炎は、
感染したウィルスにより、
肝細胞の遺伝子に突然変異がおこり、
がん化すると考えられています。

また、アルコールの多飲は肝硬変につながり、
やがて肝細胞がんの発生につながることも
よく知られています。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、症状が出にくく
症状が現れるようになってからは、
もう手術もできないほど進行していた、
ということが多いがんです。

だから、肝臓がんを治すには、
なんといっても定期検診が大切です。

ぜひ40歳以上の方は、「PET-CTがん検診」
早期発見に努めてくださいね。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから



テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】大助・花子さん、闘病体験から呼びかけ
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



5月17日は、高血圧の日でした。
これは、日本高血圧学会などが定めたもので、
高血圧の啓発活動などが行なわれました。

この活動に一役買っているのは、
お馴染み、人気漫才コンビの
宮川大助・花子さん

kaeru08_5_24.png

というのも、大助さんは、
昨年2月に脳出血を起こして入院。
右後頭部に1cmほどの血腫が見つかりました。

ダンスの練習後、床に座って
お水を飲んでいたときにブチッと音がして、
「あっ切れた」と思ったそうです。

幸いに、それ以上の出血や後遺症はなく、
薬による治療で1ヶ月後に無事退院。

復帰後は、食事に気をくばり、
適度な運動を心がけているとか。

「せっかく助かったのに、
同じことで倒れるのはもったいない」と、
大助さんを叱咤激励するのは、
20年前に自らも胃がんを患ったことのある花子さん。

身をもって体験した高血圧の怖さと
脳卒中予防の大切さを、
ご夫婦で呼びかけています。

「女房、子どもの小言は最大の糧」
という大助さんの言葉からも、
ご家族の温かい励ましや思いが
伝わってくるようですね。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
ドクター大ちゃんのランキングは?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

この脳血管疾患をはじめ、
がん・心疾患は日本人の三大死因です。

これらの疾患は、
毎日の不規則な食事や睡眠、運動不足などの
生活習慣の積み重ねによって起こります。

生活習慣病は、
自覚症状がないまま静かに進行。
30年、40年経って、
ある日突然襲ってきます。

みなさんの生活習慣は、
大丈夫ですか!?

中でも、がんの危険因子は、
食物、たばこ、アルコールなど。
特に、食物の占める割合は35%と最も大きく、
次いでたばこが30%を占めます。

食生活の改善と禁煙によって、
約16%のがんが防げる、という推計もあるほど。

みなさんも、がんをはじめ、
こうした3大疾病にならないように、
積極的な生活習慣の改善に取り組んでくださいね!

そして、がん年齢といわれる40歳からは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】ピーコさん、がんから復活の20年
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



タレントでファッション評論家の
おすぎとピーコのピーコさん、
今やテレビなどで大活躍ですね。

kaeru08_5_21-2.jpg

そのピーコさんですが、
以前にがんを患い、がんに打ち勝って
復活を遂げられたお一人です。

ピーコさんが目にできた腫瘍のために、
眼球摘出手術を受けたのは、
今から20年近く前の1989年、44歳の時。

原稿のマス目が見えにくくなって、
病院で検査を受けたところ、
左目が網膜剥離を起こしていました。

その原因は何と、がん。
30万人に1人がなるといわれる、
悪性黒色腫(メラノーマ)
でした。

それから5年間、半年に1回ずつ、
頭の中から内臓、骨まで、
全身の検査を受け続けることに。

そして、いつも検査のときは、
もう帰ってこれないかもしれない、
と思いながら入院したそうです。

左目は義眼になりましたが、
がんになったことで、
人生が豊かになったと話すピーコさん。

命に限りがあることを感じるようになると、
入院前に見た空の青さや風のにおい、
雑草の花などに気付くようになったといいます。

そして、自ら早期発見により助かったことで、
何か異常があったときはなるべく早く
検査を受けるように訴えています。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
ドクター大ちゃんのランキングは?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

悪性黒色腫(メラノーマ)は、
皮膚の色を作るメラニン細胞もしくは
ホクロの細胞が悪性化したもので、
皮膚がんの代表格です。

近年は増加の傾向にあり、
発生数は年間1500人から2000人

その理由としては、
人口の高齢化や欧米型への
生活スタイルの変化が挙げられています。

40歳以上になると発生が多くなり、
60~70歳代が最も多くなっています。

皮膚の悪性黒色腫は、
全身のどこにでも生じますが、
手、足などの身体の末端部に多く、
4分の1は足のうらに発生します。

ほくろとの違いは、形が非対照で、
底辺がギザギザで色が黒く色むらがあり、
どんどん大きく成長すること。

直径も、7mm以上あれば要注意です。

最も大切なのは、早期発見!!
皮膚がいつもと違う、急に変化したと思ったら、
すぐに医師に相談してくださいね。
ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

【お得information】
表情豊かな18ホールと見事な露天風呂で知られる
奈良県の宇陀カントリークラブをご利用の方へ。

uda.png

PET-CTがん検診の特別割引がございます。
お電話でのお申し込み時に「宇陀カントリーで知った」と
おっしゃっていただくと、通常価格より10%お安く
PET-CTがん検診が受診できます。(診断コースと脳ドックは適応外)
この機会にぜひお申し込みください。

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】胃がんは、最新ハイブリッド手術で
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



今日は、がんの手術について。
ちょっと痛いお話ですが、
最後まで聞いてくださいね。

胃がんの手術といえば、
腹部を切開して直接患部を切除する
開腹式をイメージされると思いますが、
これは傷あとが15~20cmに及び、
出血も多いという難点が。

そこで近年では、
お腹に小さな穴をいくつか開け、
そこからカメラと手術器具を挿入して、
モニターに映しながら手術をするという
腹腔鏡式が多く取り入れられるようになりました。

kaeru08_5_14.jpg

こちらは、器具を入れる穴を5ヶ所開け、
患部摘出のために5~6cm程度の切開をします。

落語家の三遊亭円楽さんや、
ソフトバンクの王監督なども、
この腹腔鏡式で、胃がんの手術をされましたね。

王監督は、その際、術後1日で
すでに部屋の中を歩ける状態だったとか。

腹腔鏡式は、開腹式の手術に比べて、
傷が小さいために患者さんの負担が軽く、
手術後の回復も早いんですね。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
生活習慣病の人気ブログへ

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

携帯の方はこちらへブログ村 生活習慣病(成人病)

そこでもうひとつ、
最近、注目を集めている手術方法は

兵庫県立尼崎病院の外科チーム
2年前に確立した胃がん摘出の手術方法で、
世界でも例がないという、その名も“ハイブリッド型”

こちらは、7cm程切開し、
別の小さな穴から器具を入れて、
切開部から見える位置まで患部を動かして切除。

切開の傷は半分、出血も少量ですむのが特長。

従来の開腹式よりも、傷あとが小さく、
腹腔鏡式よりも手術の難易度が低いので、
患者さんの負担をさらに飛躍的に軽減します。

「画期的な手術法として、
世界に紹介していきたい」と
同病院の篠原医長は話されています。

胃がんは、死亡率が減少傾向にあるとはいえ、
まだまだ日本人に多いがんのひとつ。

患者さんの負担を軽減する、
こうした手術法が確立されることは、
何より患者さんにとって朗報ですね。

とはいえ、大事なのは、
まず胃がんにならないようにすること!

胃がんは、初期症状はほとんどなく、
ある程度進行してはじめて
いろいろな症状があらわれてきます。

症状の有無にとらわれず、
定期的に健康診断を受けることが大切です。

胃がんは、早期に発見して治療すれば、100%治るがん。

ぜひ年に一度は「がん検診」
早期発見に努めてくださいね。

さて、がん年齢といわれる40歳からは、
頭のてっぺんから大腿部まで一度にチェックできる
PET-CTがん検診
がんの早期発見をおすすめいたします。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】尊い命を奪わないで!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



中国四川省を中心に、
12日、未曾有の大地震が発生。

状況が明らかになるにつれて、
ますます被害が甚大に。

まだまだ多くの人たちが
生き埋めになっているとの報道に驚きます。

救出活動は、今や「時間との闘い」。
1秒でも早く救出活動を、と願うばかりです。

kaeru5_15.png

ミヤンマーのサイクロンによる大災害といい、
このところ、アジア各地で、
大きな自然災害が起きています。

こうした自然の前では、残念ながら
私たち人間はあまりにも無力、
といわなければなりません。

科学が進歩した現代にあって、
こうした自然災害を未然に防いで、
尊い命を救うことができないものか、
悲惨なテレビ映像の前で、
そんなことを考えさせられます。

ところで、「未然に防ぐ」
ということでいえば、
がんもまた、同じようなことがいえます。

現在、わが国では毎年、
32万人を超す人たちが、
がんで命を落としています。

がんは恐ろしい病気のひとつですが、
「未然に防ぐ」ことが可能な病気でもあります。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
大ちゃんブログのランキングをチェック!

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

がん、心疾患、脳血管疾患、
日本人の死亡原因の上位に挙げられる疾患ですね。

これら生活習慣病は、正しい知識を持ち、
日頃の生活習慣を改めることで、
病気を未然に防ぐことができるのです。

そのために予防医学が
勧められています。

がんの予防には、
一次予防二次予防があります。

一次予防というのは
「がんにならない」ことを目指し、
日常生活に気を配って、
生活習慣を改善すること。

禁煙と食生活・栄養が、特に重要です。

二次予防というのは、
「がんになっても死なない」こと。
それには、何といってもがん検診。

がんは、私たちの体の中で、
いつ発生したかわからないうちに
発生して育っていきます。

症状が出て、病院に行ったのでは、
運が悪いと手遅れになって治せない、という事態も。

だからこそ、がんは無症状の時期に検診し、
早期発見・治療が大事なのです。

がんを早期発見することができれば、
それだけ完治する可能性が高まります!!

大切な命が、がんで
不本意に奪われないように
ぜひ年に一度は「がん検診」
早期発見に努めてくださいね。

がん検診なら、いま世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】がん何でも「Q&A」:今日はメタボクイズ
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



この4月1日から、
特定健診・特定保健指導(通称メタボ検診)
スタートしましたね。
※40~74歳までの5600万人が対象です。

“メタボリックシンドローム” という言葉も
よくテレビや新聞で話題になっています。

kaeru08_5_10.jpg


でも、メタボや生活習慣に関して、
知っているつもりのことが、
意外に誤った認識であることも多いようです。

そこで今回は、
そうした問題を少し取り上げてみますね。

さあ、ここでメタボ問題!
今日は、3択です。正しいのはどれ??

1)腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上になると、メタボリックシンドロームと判定される。
2)一度ついてしまった内臓脂肪は、減らすのがむずかしい。
3)メタボリックシンドロームでは、がん、心臓病、脳卒中の危険がぐんと高まる。


さあ、答えを見る前に
大ちゃんブログのランキングをチェック!

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
クイズの答えは、
3)メタボリックシンドロームでは、がん、心臓病、脳卒中の危険がぐん高まる。

当たっていましたか?

(よく分かる解説)

1)について
メタボリックシンドロームというのは、
腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上に加えて、
血糖、血圧、脂質の3項目のうち2項目以上が
基準値を超えなければ該当しません。

2)について
内臓脂肪は皮下脂肪よりも
減らしやすい、といわれています。
特に運動は内臓脂肪を減らすのに一番有効な方法。
会社の行き帰りに、エレベーターや
エスカレーターを使わずに階段を使う、
お買い物は、バス停一つ分歩いてみる・・・。
こんなところから始めてみるのもいいですね。

3)について
メタボリックシンドロームというのは、
内臓脂肪型肥満で、
高血圧、高血糖、脂質異常の危険因子を
複数あわせもった状態のこと。

その重なる危険因子の数が多ければ多いほど、
高血圧症、高脂血症、糖尿病、
脳梗塞、心筋梗塞、発がんリスク・・・

様々な生活習慣病を発症するキケンが高まります。

さあ、40歳以上のメタボが気になるあなた、
がんの早期発見には、
小さながんの発見が期待できる
PET-CTがん検診をぜひご活用くださいね。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】女優の洞口依子さん、がん予防を語る
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



子宮頸がんで、
毎年2,500人近い女性が
亡くなっています。

2005年までの20年間で、
20代は2.6倍に、
30代は1.9倍に増えました。
特に、若い世代で
死亡数が著しく増加していると問題になっているがんです。

kaeru08_5_9.jpg

「私は不運にも子宮全摘手術を受けました。
私のような人間がいなくなるように、
ぜひ健診を受けてください」


そう訴えているのは、
女優の洞口依子さん。

2004年に子宮頸がんが発覚し、
子宮、卵巣ともに全摘出するという
試練を乗り越えてきました。

4月に行なわれた子宮頸がん予防の
啓発イベントに参加して、
闘病体験を綴った
著書「子宮会議」を朗読し、
がんの恐ろしさや早期発見の大切さを
多くの女性に伝えています。

「これまで子宮と真剣に向き合い、
対話することがありませんでした。
子宮の叫びを見逃してしまいました」という洞口さん。

子宮筋腫かな、とも思い、
病院を受診する踏ん切りがつかず
それで受診が遅くなってしまった、とも。

自覚症状が無く、気づいた時には
進行しているケースも多い子宮頸がん。

でも、一方で発病の原因が解明されており、
早期発見・治療すれば、
「100%予防できるがん」でもあります。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
大ちゃんブログのランキングをチェック!

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

近年の研究で、子宮頸がんは、
ヒト・パピローマウイルス(HPV)に感染することで
発症することが分かっています。

性交渉などで感染しますが、
大半の人は免疫力で自然に消えるものの、
一部の人では感染が持続して異形成と呼ばれる
細胞の異常を起こし、がんに至ります。

この異形成の段階で見つけて治療すれば、
がんになることはありません。


また、HPV感染を防ぐワクチンも開発済みで、
来年にも承認される見通しです。

ともあれ、子宮頸がんは、
女性のがんの中で4番目に多く、
40歳を超える女性の約2~3%が発症します。

もっともなりやすい年齢は40歳代、
ついで50歳代です。


子宮頸がんは定期的に検診を受けていれば
“防ぐ”ことができる病気です。

初期では、多くの場合、症状が現れませんから、
20歳を過ぎたら、症状がなくても、
年に1回は子宮がん検診を受けるようにしましょう。



そして、40歳以上のがん年齢の方には、
全身を一度にチェックできる
PET-CTがん検診をオススメします。
子宮頸がんはもちろんですが、
あの痛みを伴う子宮体がん検診も
PET-CTならストレスなしでチェックできます。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
【PET-CT大阪のMIクリニック発】12か条、実践してる?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



4月30日に厚生労働省が発表した

「国民健康・栄養調査」。


国民の多くが運動不足、
しかも食習慣が大きく乱れている
という実態が明らかになりました。

kaeru08_5_6.jpg

ちょっとご紹介しますと・・・。

たとえば、糖尿病患者やその予備群と
推定される人数は、何と1870万人、
4年前の調査に比べて、250万人も増えています。

メタボの方はというと、
「該当者」と予備軍は、約1940万人。

こちらは40歳~74歳では
男性のほぼ2人に1人、女性の5人に1人が、
メタボ該当者か予備軍という結果です。

喜べない数字ばかりが、並んでいますね。

さらに今回の調査では、
生活習慣病が増加している、
こんな背景も明らかに!

食生活では、97年の調査と比べて、
各年代とも午後7~8時に食べる比率が減り、
午後9時以降に食べる割合が増えています。

また、日常生活で体を動かすことを
「実行していない」と回答したのは、
20~50代男性、20~40代女性で、
それぞれ4割以上だったことも分かりました。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

不規則な食生活に、運動不足!
これらはまぎれもなく
様々ながんのリスクを高めている、
ということに他なりません!!

そこで復習です!

「こんな生活をすると、がんになりにくいですよ」という
「がんを防ぐための12ヵ条」(国立がんセンター発表)を読んで
無頓着だった日ごろの生活習慣を、
この機会にもう一度見直しましょう!!



第1条
バランスのとれた栄養をとる―いろどり豊かな食卓にして―

第2条
毎日、変化のある食生活を―ワンパターンではありませんか?―

第3条
食べすぎをさけ、脂肪はひかえめに―おいしい物も適量に―

第4条
お酒はほどほどに―健康的に楽しみましょう―

第5条
たばこ吸わないように―特に、新しく吸いはじめない―

第6条
食べものから適量のビタミンと繊維質のものを多くとる─緑黄色野菜をたっぷりと─

第7条
塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから―胃や食道をいたわって―

第8条
焦げた部分は避ける―突然変異を引きおこします―

第9条
かびの生えたものに注意―食べる前にチェックして―

第10条
日光に当たりすぎない―太陽はいたずら者です―

第11条
適度にスポーツをする―いい汗、流しましょう―

第12条
体を清潔に―さわやかな気分で―

生活習慣が、がんの発生に大きく影響していることは
疑う余地がありません。

特に、喫煙と食生活の割合は大きく、
がんの原因の60%以上を占めるとさえ言われるほど。

がんが気になる40歳以上の方は、
この機会に
PET-CTがん検診を受診してみませんか。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
【PET-CT大阪のMIクリニック発】加齢臭は、生活習慣病のサイン?!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



「オヤジ臭い」って
言われたことありません?

最近、よく聞く「加齢臭」というのは、
この「オヤジ臭」のこと?

2000年に資生堂の研究所が、中高年特有の体臭の原因が
ノネナールと呼ばれる物質であることを発見し、
それを「加齢臭」と名づけたことが始まりとか。

kaeru08_5_3.jpg

ノネナールは、青臭さと脂臭さを
併せ持っていて、男女問わず発生。

ただし、同じ年齢の男女を比べると、
その発生は女性のほうが少ない傾向にあるそうです。

ということで、厳密に言えば、
加齢臭=オヤジ臭ではないのですね。

そもそもノネナールは、
汗腺のそばにある皮脂腺から出る
脂肪酸が酸化や発酵したもの。

食べすぎや動物性脂肪の摂りすぎなどで、
この脂肪酸の量が増えたり、
また喫煙やストレスの多い生活も
加齢臭を強くするといわれています。

がんなどの生活習慣病につながる要因がそのまま、
ノネナールを増やす原因になっているのですね。

加齢臭が、「生活習慣病のサイン」
ともいわれる所以です。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

ところで、生活習慣病といえば、
がんと脂肪性食品との関係も気になるところ。

脂肪をとりすぎると、
血液中の女性ホルモンの一種である
エストロゲンが増えて乳がんリスクが上る
と考えられています。

また、脂肪の摂取量は、
大腸がんや前立腺がんなどの発生とも
関連のあることが指摘されています。

食べすぎと脂肪の摂りすぎは
がんの大きなリスクになりますから、
男女問わず、注意してくださいね。

みなさんも、がんにならないように、
積極的ながん予防と、食生活の見直しを!!

がん年齢といわれる40歳からは、
PET-CTがん検診を受診して、早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
【PET-CT大阪のMIクリニック発】肺年齢、いくつ?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



5月9日は「呼吸の日」
ご存知でしたか?

(社)日本呼吸器学会が、
肺や気管支など呼吸器系疾患の
予防を目指して昨年、制定したもの。

肺活量など年齢とともに
衰える肺の機能を示した
「肺年齢」の啓発に力を注いでいます。

kaeru5_1.jpg

「肺年齢」?何だろう?
と思われる方も多いでしょうね。

「肺年齢」というのは、
肺の健康状態を“年齢”で表し、
呼吸機能の低下が一目で分かるもの。

つまり、自分の肺の健康状態が
どの程度なのかを知るための指標なんですね。

肺の機能は、年相応なら問題はありませんが、
低下しているようだと、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの
恐れがあります。

「肺年齢」は、このCOPDの早期発見に
役立つといわれています。


COPD(以前は慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれていました)ですが、
主な原因は、喫煙です。

たとえ現在症状がなくても、
喫煙が非常に高いリスクになることは、
間違いないでしょう。

イギリスの研究機関の調査では、
喫煙者に「肺年齢」を伝えると、
禁煙に効果的であるとの結果も出ているとか。

「肺年齢」は肺疾患の予防、
特に禁煙指導の向上にも役立てよう、
ということでしょうね。

喫煙は、何と言っても、
肺がんをはじめ咽頭がんや喉頭がんなど、
多くのがんの最大のリスク要因!!

とくに、肺がん死亡の危険度は
非喫煙者の4~5倍ともいわれています!!

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
大ちゃんブログのランキングをチェック!

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

肺がんと一口でいっても
実はいろいろな種類のがんがあります。

大きく分けると、腺がん、扁平上皮がん、
小細胞がん、大細胞がん
などに分類されます。

最も頻度の高いのは腺がんで
肺がんの約60%を占めています。

この中で特に喫煙との因果関係が深いのは、
小細胞がん、扁平上皮がんです。

これらのがんは、タバコを吸わない人は
ほとんどかかることがないといわれています。

たばこの量と肺がんになるリスクには相関関係があって、
一日喫煙本数×喫煙年数=喫煙指数といい、
この喫煙指数が400以上の方は、
肺がんのハイリスクグループとされています。

肺がんは治りにくいがんの代表で、
肺がんにならないようにするには、まず禁煙!!

たばこを多く吸っていると、
30代なのに「肺年齢」は60才なんてことにも。

喫煙者の肺は黒く汚れています。
あなたの肺は大丈夫ですか?


ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから


MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。