ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】迷ったらセカンドオピニオン
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



「主治医からすすめられた手術や治療、どうしよう??」

決断を迫られた時、誰しも迷います。
他の専門医ならどう言うのだろうか?
相談したいと思うのは、当たり前の心理です。
そんな時、他の医師の意見を聞くことを
セカンドオピニオンと言います。

アメリカでは、医師が診察の終わりに
「セカンド・オピニオンをとりますか」と、
尋ねるのは普通のこととなるほど定着しています。

kaeru1_30.jpg

でも日本人は
まだまだ主治医に遠慮して、
セカンドオピニオンをとれないという人が多いのではないでしょうか。

「主治医を信じてないようで失礼だ」
「主治医が気分を害してちゃんと診察してくれなくなるのでは?」
と思うと、心配になるのが患者様の心理です。

でも心配しないで。
医学の進歩に伴い、
一つの病気でもいろいろな治療法がある時代です。
セカンドオピニオンに対する考え方は大きく変化しています。
保険はききませんが、
セカンドオピニオン外来」をもうけている病院もあるぐらいです。
一つの治療法では限界がある場合、
いくつかを併用する「集学的治療」が必要になる時もありますので、
複数の医師の意見を聞くという
セカンドオピニオン」は、時代の要請です。

セカンドオピニオン最も効果的なタイミング!
それは、病名を診断されてから、
最初に治療を受けるまでの間にとること。

手術や抗がん剤治療は、
一生にそう何度もありませんから、
納得して治療を受けるためにも、
迷ったらセカンドオピニオンをとってください。

大阪のPET-CTがん検診センターMIクリニックでは、
一度検診を受けられた方とそのご家族のために、
生涯安心な「永年ドクターサポート特典」があります。

それは、気になる症状がある時、
主治医以外の見解を聞きたい時に
無料でご相談にのりサポートするというシステム
です。(電話予約制)
こちらもぜひご活用くださいね。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見啓発のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
 



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CTのMIクリニック発】 ぼくの父が、がんになりました。
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



今日はちょっと長いブログですが、おつきあいくださいね。

ぼくの父は80歳です。
とてもパワーのある人で、医療法人仁泉会の会長職にいます。
大東市の商工会議所の会頭もしています。
そんな父ががんになりました。

健康に自信があるものですから
いやはや検診ぎらいで(笑)
それでも1年半前にMI(エムアイ)クリニックができた時、
PET-CTがん検診を受けたんです。
その時は、何もなかった。

ところが先月、
「数日前からお腹の調子が悪い」
「下剤を飲んでも便が出ない」と言い、
浣腸したのですが、全く効果なし。
「これはおかしい!!」と
仁泉会病院へ。

内視鏡をしたのですが
狭窄状態でファイバーが通らない。
すぐにがんだとわかりました。
MIクリニックへ救急車で搬送してPET-CT検査をしました。

★ブドウ糖はがん病巣に多く集まるという特徴を利用したのが
PET検査で(がん病巣は光って見えます)
CTと重ね合わせて画像表示することにより
正確な部位診断を可能にしたのが
PET-CT検査です。

PET-CT検査は、
FDGというブドウ糖に似た薬剤を注射することから始まりました。
体内に薬がまわるまで約1時間安静にして
その後、約20分ほど撮影します。(寝ているだけで終わります)

その画像で、大腸の部分にがんが光っているのが確認されました。
転移はありませんでした。
MRI検査で胆石も発見されました。

それから仁泉会病院へ入院して、
6日後に大腸がんの切除術と胆石の切除術を受けました。

大腸がんは直径3センチ。
既に早期がんではなく、進行がんになっていました。
胆石は直径1センチ以上のものが、合計7つ。
手術は8時間ほどかかって、全てのものを切除しました。
でも、たった11日間のスピード退院。
経過が驚くほど順調だったのです。

それから1ヶ月ほど経った今、
父は体力の回復に努めています。
手術の3日前、
商工会議所のゴルフコンペで優勝
してきたという
エピソードの持ち主なので
早くゴルフしたいだろうな。

ぼくは1年半前の父のPET-CT画像を見ました。
そういう目で見れば「がんの気配を感じ取れなくもない」という程度の
怪しさです。(結果論です)
腸は非特異的集積が多いので
とても読影が難しいのです。

ただハッキリ言えるのは
2回目のPET-CTをちゃんと1年後に撮っておればよかった、ということ。
その時、確実に発見されていたはずです。
とても元気になったからいいけれど
今の状態が悪ければ、きっと後悔したと思います。

kaeru7_18

PET-CTは今一番、診断精度が高いと言われるがん検診です。
40歳以上の方は、年に1回受診されることをおすすめします。
なんといっても健康あっての人生ですから。

ぼくのがん早期発見ブログに
ぜひ応援のクリックをお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ


テーマ: - ジャンル:心と身体

自分で乳がんを見つけた山田邦子さん 【PETーCTのMIクリニックから】
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



山田邦子さん(47)が乳がんで手術なさってた
というニュースを聞きました。

がんは右の乳房に2つ、左に1つあり、
4月と5月の2度に分けての手術で
「がんは全部取れた」と担当医から結果報告されたとのこと。
今後は1日5分の放射線治療と投薬で、
仕事にも積極的に取り組まれるらしいです。

早期発見できて、本当によかったですね。

kaeru6_20

3月に乳がんをテーマにしたテレビ番組に出演して、
帰宅後、ご自分で触診して「おかしい!」と感じられたそう。

このように乳がんはセルフチェックで見つかることが多いがんです。
その発見のきっかけは大半がしこりですが
乳房の皮膚にえくぼのようなくぼみができることもあります。
(一番がんができやすい場所は、乳房の外側の上部)
女性の皆さんは、山田邦子さんのように
触診と視診を行ってくださいね。
それも「毎月○日は乳がんチェックの日」、
と決めて定期的に。

乳がんは、早期発見すれば

治る確率の高いがんです。


でも、進行するとわきの下のリンパ節に転移したり、
血流にのって肺 や骨など他の臓器に転移を起こしやすいので
ちょっとでもおかしいなと感じたら
すぐに専門医を訪れてくださいね。

なお、乳がんにかかりやすい年齢ですが
30歳代で増加し始め、40~50歳代がピークです。

乳がんの原因はまだはっきりわかっていませんが
脂肪性食品との関係が言われています。

脂肪を摂り過ぎると、
血液中の女性ホルモンの一種であるエストロゲンが増えて

乳がんリスクが上ると考えられます。
大トロ、バターたっぷりのソース、濃厚なアイスクリーム…
おいしいものはどうも脂肪過多で困ります。
レストラン探訪も、ほどほどにね。

乳がん検診は、
PET-CTがん検診なら、
乳がんに限らず全ての部位が一度に検査でき、がん年齢の方に最適。
触視診では見つけにくい小さながんも発見可能です。

「がんは早期発見すれば恐くない!」
と思った方はクリックしてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ


テーマ: - ジャンル:心と身体

MIクリニックがん発見事例:早期に発見して治してしまおう! 2007.6.18
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



MIクリニックのPET-CTがん総合検診を受けられた
一人の男性がいました。その方の名は高道さん。

検診から1週間後。結果が出る日。
高道さんはドキドキしながら
奥様同伴でMIクリニックにやってこられました。

kaeru2

健康である事を祈りながら、

なんでもっと早く総合検診を受けていなかったんだろうと後悔しながら

でも、ここ5年ぐらいは体調十分だから、と気を取り直して

いや、がんの初期は無症状だと聞くし…などなど

どんなに心の中は大忙しだったでしょう。

さて、結果は?(前編をお読みでない方は、http://ihaku.blog100.fc2.com/blog-entry-31.htmlからどうぞ)



「告知」 後編 高道静男

13日、予定通り理事長先生に結果説明を受ける。
少々体重がオーバーぎみなので循環器系で指摘があるのではとの思いもあったが、

意に反し…

「高道さん、内臓は全て健康ですが、

甲状腺にがんがあります」。

予想だにしなかった告知である。
しかし甲状腺がんはあまり心配する事はないでしょうとのこと。

予期せぬ結果に頭マッシロ。
気を取り直し今後の対処法を聞く。

甲状腺がんは他のがんに比べておとなしいがんで、比較的転移しにくい。
しかし念のため病院で良性か悪性かの組織検査が必要とのこと。
自宅近くの病院にいくことにした。

紹介状を手に、帰りの車の中で女房の顔を見ると何かニコニコ。
不可解な気で尋ねると、

「よくぞ見つけてくださった。
MIクリニックの先生に感謝してます。
早く見つかって良かった」と言う。

現実をまだ理解できずにいる自分がなさけない気分である。
しかし日時の経過の中で、
早期発見という重要ラインを見過ごすことなく阻止できたことを称えたい。

組織検査の結果、悪性甲状腺がんと判明。

食道浸潤甲状腺全摘の手術を受 ける。
執刀医外科部長先生は


「早期発見でラッキーでした。

これで無罪放免です」
と11日間の入院で我家に帰る。



ああ、なんていい奥様でしょうか。
お二人の夫婦愛に、何度読んでもぼくはジンときます。

kaeru6.18

そして、こんなの書いていただいたら医師冥利につきますね。
このように検診(がんの二次予防)は、早期にがんを発見してスピーディな治療を可能にします。
MIクリニックみんなでがっちりスクラム組んで、
「がん早期発見」のためにますます頑張ろうと思っています。

「検診でがんを早期発見できたらラッキー!」
と感じた方はクリックしてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ


テーマ: - ジャンル:心と身体

MIクリニックの検診でがんが見つかった!    2007.6.15
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



MIクリニックで、一人の男性が PET-CTがん総合検診を受診されました。
すると、早期がんが見つかったのです。

今からご紹介するのは、ご自身の所属団体の会報へ
寄稿されたご本人のエッセイです。タイトルは「告知」
がん発見のショックととまどい、夫婦愛、克服の喜びが
イキイキと伝わってきます。
とってもいい文章なので、皆さんも読んでくださいね。
(一度に掲載すると長くなるので、
前半・後半の2回に分けてご紹介します)

kaeru6-15


「告知」 高道静男

10月6日6時、いつもの通り4kmのウォーキングに向かう。
ここは関西空港対岸ウォーク専用道を早足で歩く。
顔をうつ風が心地よい。

今朝は朝食抜きで11時からの総合検診に備える。
豊中まで電車で行くのが早いと思ったが、
余裕を持って9時に車で出発、湾岸線で大阪へ。しかし案の定、大渋滞。
堺から阪神高速で豊中へ、目的地 医療法人仁泉会MIクリニック着は約束の5分前。

あわてると心臓に悪い。血圧も天まで上っていそうだ。イスに座って息を整える。
まもなく別室にて、院長濱田先生の問診を受け2階へ。病院専用の白衣に着替え待機。

FDG
(問診イメージ画像)
素晴らしい病院なのに居心地はあまり良くない。
この上は健康である事を願うばかりだ。
総合検診の必要性は以前から重々感じ ていながら、今になったことを少々悔やむ。
最新鋭機器による一連の検査を5時間で終了。

1週間後の検査結果を待つ。ここ5年ぐらいは体調十分である。



はい、ここで前半終了。

がん検診を受ける日の不安感、そして結果を待つ間の憂鬱な気持ち。
受診者に共通する思いをよく書いてくださっていると感心します。

いいところでカットしないでと言われそうですね。

さて、1週間後の検診結果報告時に
高道さんにどんな告知がなされたのか…

次回更新は6月18日(月)です。
ぜひ続きをお読みになってください。
なんといっても夫婦愛がたまりません。

「この話の続きが気になる」
と思った方はクリックしてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ


テーマ: - ジャンル:心と身体



MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。