ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】アルツハイマーの早期診断!
こんにちは!
MIクリニック理事長の伊泊大造(いはく だいぞう)です。

daizou.png


実は、うちのPET-CTがん検診センターMIクリニックで、
早期アルツハイマー型認知症
「早期AD」の診断ができるようになりました。


アルツハイマー型認知症の発症率は非常に高く
65歳以上だと13人に1人
85歳以上では4人に1人
の確率です。
この数字を見ると非常にありふれた病気だと言えるのですが
一般的には「不治の病」のイメージがありますね。

でも最近では、ワクチンや治療薬の開発、診断技術の進歩で
予防できる病気になってきましたよ。

もともと「早期AD」の診断には、PET-CTが有用と言われていたんです。
それに加えて、当クリニックではさらに手厚い診断をと
エーザイ株式会社さんが開発された
「早期AD」診断支援ソフトを MRI検査に導入しました。

ちなみにこのソフト、最新鋭のMRI装置でないと動かないので
導入する医療機関が限定されるとのこと。(当MIクリニックのMRIは、1.5テスラ)

この件で先週の土曜日(2月16日)に、
AD治療に関わっておられる臨床医の先生方を対象とした講演会がありました。
VSRAD.jpg

司会をぼくが務め、特別講演「認知症と画像診断」についてを
MIクリニック院長の濱田星紀先生が行いました。
院長3
☆濱田先生の記事はこちらにも
☆さらにこちらにも濱田先生

北大阪警察病院 脳神経外科部長 越前直樹先生は、
脳外科医のお立場からお話をされました。

アルツハイマー型認知症では、
記憶のカギを握るといわれる
海馬の萎縮が最も早く 起こることがわかっています。
ですから、海馬・海馬傍回付近の萎縮の程度を評価することが
「早期AD」診断のポイント
であり、
このMRIレポートが有効だというお話にご来場のドクターが聞き入っておられました。

会場風景JPG


★臨床医の先生方へ
臨床上(症状、MMSEテストなど)、「早期AD」を疑う場合、
このMRI所見も確認することで、積極的な早期治療に結び付けることができます。
また、定期的にフォローアップ検査を行うことで、
病気の進行度合いや治療効果などを確認することができます。
なお、アルツハイマー型認知症以外にも、
「ピック病」、「前頭側頭型認知症」、「血管性認知症」などの認知症があります。
総合診断のための補助情報として本レポートをご活用ください。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見、早期AD発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

【PET-CT大阪のMIクリニック発】がん細胞の好物とは?PET-CT画像も公開
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



皆さん、なぜPET-CT検診が
世界で最も検診精度が高いと言われているのか、
ご存知ですか?

まず、超カンタンにPETの原理をご説明しましょう。

人が食事をして、栄養を採って活動できるように
がん細胞も栄養がないと増殖できません。
栄養源が必要なんです。
では、がん細胞が何を食べて成長しているか、
ちょっと考えてみてください。

kaeru1_19.jpg


がん細胞の栄養源、
その代表選手は、なんとブドウ糖なのです!

がん細胞はブドウ糖が大好き!
成長するために、ブドウ糖を大量に消費します。

PET検診は、その原理を利用したものです。
つまりブドウ糖が体内のどこに集まっているかを調べて
その部位が「クサイ!がんが臭うぞ!」というワケです。

具体的には、ブドウ糖によく似たFDGという物質を静脈注射します。
そして、安静にして約1時間。
リラクシングチェアに横になって、FDGを体内にゆきわたらせます。

その後、いざ検査!
20分ほど、PET装置に横になっているうちに、
脳~大腿部までの撮影が行われます。
痛くも痒くもありません。

「横になっているだけで、がんの有無がわかる」
しかもほぼ全身にわたって!
PET検診は、かつてない画期的な検診方法です。

大阪のMIクリニックで行っているのは、
そのPET検診の精度をさらに高めたPET-CT検診です。

PETでわかること…それは、がんの有無
CTでわかること…それは、組織の形の変化


つまり従来のPET検診のように
PETとCTを別々に撮って
個々の画像を見ながら診断するのではなく、
両者を合体させた画像で正確に診断するのが、PET-CTです。

ご覧ください。

1_19.jpg

がんがある場合、PET-CT画像ではこのように写ります。
光って、見えているのが、がんの集積部分です。

ぼくが理事長を務める大阪のMI(エムアイ)クリニックは、
最新鋭のPET-CT装置を2台備えています。

阪大病院との画像連携も密です。
院長、副院長をはじめ、
経験を積んだ放射線専門医が、緻密に画像を診断しています。
そして、ぼくが責任を持って
その結果を医療相談時にご説明し
健康面のご不安や生活習慣の改善のご指導をしています。

今年もぼくは、がん早期発見のために、思いっきり頑張ります!
皆さん、応援よろしくお願いします。

(クリックしてね)
    ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

医者なら誰でも読影(画像診断)できる??    2007.5.30
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



ザードの坂井泉水さんのご不幸に驚きました。
子宮頸がんから肺に転移してたとのこと。
死因は脳挫傷ですが、
つらい思いをたくさんかかえておられたのでしょう。
40才とまだ若く、キラキラ輝いていた人だけに
このニュースはつらいですね。
それにしてもがんってやつは!!

さて、皆さん、
アメリカでは限られた医師しか
読影(画像診断)できないってご存知ですか?

アメリカでは放射線学会の認定医しか読影できません。

権威あるドクターの診断だから、価値がとても高い!

でも日本にはそんな決まりはありません。

医師ならば、誰でも読影OK

しかし、
医師にはそれぞれ専門があって…

基本的にPET-CTの読影は、
放射線診断を専門とする医師でないと困難なのです。

せっかく
PET-CT、MRI などの最先端の医療機器で検診しても
専門医に読影してもらわない限り、
検査が無駄になる
ことも…

現実には、放射線医学の認定医のハードルが高いため、人数が非常に少ないのですが… 

MIクリニックの読影医の条件は

放射線医学の認定医であり、

核医学に精通していること。


PET-CTがん検診センターMIクリニックでは

医師団が力を合わせ、

「診断の価値」をさらに高めよう!

アメリカ並みの高度なレベルに近づけよう!

と頑張っています。

阪大病院との画像連携も推進していく予定です。
医師団が力を合わせて頑張ります!!!


「読影の専門医ってそんなに少ないの?!」
ちょっと驚いた方はクリックしてみてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ




読影事情 アメリカ VS.日本    2007.5.30
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



ZARDの坂井泉水さんのご不幸に驚きました。
子宮頸がんから肺に転移してたとのこと。
死因は脳挫傷ですが、
つらい思いをたくさんかかえておられたのでしょう。
40才とまだ若く、キラキラ輝いていた人だけに
このニュースはつらいですね。
それにしてもがんってやつは!!

さて、皆さん、
アメリカでは限られた医師しか
読影(画像診断)できないってご存知ですか?

kaeru

だから診断の価値がとても高い!

でも日本にはそんな決まりはありません。
現状は、医師ならば、誰でも読影OK。

しかし、
医師にはそれぞれ専門があって…

基本的に
PET-CTの読影は、

放射線診断を専門とする医師でないと困難
なのです。

せっかく
PET-CT、MRI などの最先端の医療機器で検診しても
専門医に読影してもらわない限り、検査が無駄になることも…
そこでMIクリニックの読影医の条件は、

放射線医学の認定医であり、
核医学に精通していること。

我が国においても認定医のハードルは高いため、
資格を持つ医師の数が非常に少ないのですが、
そこは絶対にゆずれません。 

PET-CTがん検診センターMIクリニックでは
阪大病院との画像連携も予定しており、

医師団が力を合わせ、
「診断の価値」をさらに高めよう!

アメリカ並みの高度なレベルに近づけよう!と頑張っています。

「読影って専門医でないとできないの??」
ちょっと驚いた方はクリックしてくださいね。

にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ




テーマ: - ジャンル:心と身体

MIクリニックの読影医師団!    2007.5.28
ちょっと、ごぶさたでした。
MIクリニック理事長の伊泊大造です!
さてさて「読影スペシャリスト」 濱田院長のお話はいかがでした?

読影する医師の経験が、

読影(画像診断)結果に生きる


つまり…病気を発見する能力が高いドクターは、
当然ながら経験豊富である、というお話には
どなたもフムフムと
うなづいていただけたんじゃないでしょうか。

dokueipro

読影とは、科学的判断+経験
必要とされる仕事。

そこでMIクリニックでは、

PET-CTがん検診の診断精度を上げるために

放射線医学を網羅した、

経験豊富な医師団
が読影を担当しています。

キャリアを積んだ医師が充分に時間をかけて
PET-CT、MRI画像等をダブルチェックし、
ケースによってはトリプルチェックをすることもあります。

読影担当医の悩みは、ひどいドライアイだということ!
目がつらいんです~。(橋本副院長は泣いてます、、、)

MIクリニックって何だかがんばってるなぁ」と思う方は
コチラをクリックしてくださいね。


にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ




MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。