ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況の今、PET-CTがん検診者が増えている!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご請求ください。


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

未曽有の金融危機と、
世界的な不況を迎えて、
世の中全体が冷え込んでいるような、
そんな感じさえする年末。

そんな中、12月の1日に
京都大学の山中伸弥教授が記者会見をしました。


昨年11月に、人のiPS細胞成功を
発表なさってから早1年。

iPS細胞というのは、
あらゆる組織や細胞に成長することができ、
失われた体の機能を取り戻す再生医療の
切り札といわれるものですが、

「10年たったら、病気が治せるかもしれないと
娘に初めて話せました」

難病のお嬢さんを持つ親御さんから
激励されたエピソードを語りながら、
山中教授が、感極まって涙を流される一幕も。

難病を患っている多くの人々のために、
一日も早く道が開こうと頑張っておられる姿に、
悪いニュースばかりの今日、
とても心が温まりました。

kaeru08_12_9.jpg

iPS細胞は、
近い将来、がん医療の分野においても
大きな役割を果たす可能性があるといわれており、
治療への実用化が待たれます。

さて、不景気な話題の多い毎日、
気持ちが沈むと、
体も不健康になりがちです。

こんな今こそ頼りになるのは、
何といっても「体」。
健康であることが一番です。

経営者や管理職の皆さんは、
そのことを身にしみて、わかっておられるのでしょう。
MIクリニックでは、
ここにきて、PET-CTがん検診を受けられる方が増えています。

がんの多くは、生活習慣病であり、
加齢とともに増えることが
周知徹底できてきたのでしょう。


普段の不規則な食事や運動不足、
慢性的な睡眠不足や仕事のストレス…
この際、体を総チェックしてから
ここでもうひと頑張りするぞ!!

働き盛りのみなさんの
そんな思いがひしひしと感じられる検診風景です。

また、定年退職などで
一線を退かれたみなさんも、
永年にわたって蓄積された疲労やストレスなど、
体の傷みが気にかかるのでしょう。
奥様と仲良く検診に来られる方が目立ちます。

幾つになっても体が資本!
自覚症状がない今こそ、
PET-CTがん検診で
頭から大腿部まで、ほぼ全身をくまなくチェック。
安心して、人生の再スタートを切ってください。

年内は12月27日まで、PET-CTがん検診を受診することができます。
インターネットからのお申し込みには
特別料金が適用されます。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

がんにまつわる詐欺
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご覧ください。
資料請求は、こちらから


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

最近こんなニュースが話題に!

北海道で起こった事件ですが、
独り暮らしのお年寄りの家に、
水道水を調べると言って男が訪れて、
こんな水を飲んでいたらがんになりますよ!
などと言って高額な浄水器を買わせた、
というものです。

毎日飲んでいる水、
その水を飲み続けるとがんになる、
そんなことを言われれば、
誰だって不安になりますよね。

この事件は、そうした心理を
巧みに利用した悪質なもの。
まったく許せませんね!

このように、がんに関する根拠のない法外に高い商品や、
健康食品や民間療法などで、
健康を害した話や高額なお金を取られた、
という話がよくニュースになります。

kaeru08_11_29.jpg

こうした詐欺に遭わないためにも
がんという病気をよく知ることが必要なのです。


日本人のがんの知識は、
先進国の中でもとくにお粗末
と言われています。

みなさんはがんについて、
どのくらいご存じですか?

がん細胞とはどういうものですか?
良性腫瘍と悪性腫瘍とはどう違うのですか?
がんから身を守るために、何に気をつければいいですか?

すんなり答えられる方は、少数だと思います。

日本人の2人に1人がかかる
本当に身近な病気
であるからこそ、
みんなが「がんの基礎知識を持っている」
このことが重要なのです。

ぼくがこうして日々の暮らしや
ニュースを取り上げて
がんに関するお話を綴るのは、
もっともっとがんについて知っていただきたい、
そう願うからです。

そして、
がん=死という根強いイメージを払拭し
気軽に、ごく普通にがん検診を受けていただきたいからです。

現実に、わが国では3人に1人ががんで命を落としていますが、
もっと早期発見できていたら
この数字は確実に下がります。

皆さんが、がんという病気を知ることで
安心して検診を受けに行き、
日常生活にも気配りして、がんリスクの少ない暮らしをする。

それは「よりよく生きる」人生に
つながっていくはずです。

ぼくは、これからも、
がんにまつわる様々なお話を通じて、
「がんを知る」お手伝いを
させていただききたいと思っています。

どうぞ、当院ホームページから
この世界で最も検診精度が高いといわれる
がん検診のことを知ってください。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

テーマ: - ジャンル:心と身体

がんの特効薬
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご覧ください。
資料請求は、こちらから


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

風邪のウィルスに直接効く薬や
がんの特効薬が
発明されればノーベル賞もの?!


昔からそんな風に
よく言われませんでした?

長い間、多くの人が患い、
苦しめられてきた病気だからこそ、
こういう言葉が生まれたのでしょうね。

先日、名古屋で日本癌学会と
日本癌治療学会が開かれ、
これからのがん対策について、
さまざまな課題が議論されました。

中でも、最近大きな話題になった
万能細胞の基礎研究に期待が集まったとか。


山中伸弥京都大学教授の研究グループが作りだした
この「体のどんな部分にもなれる」という
夢のような細胞
は、近い将来、
がん医療の大きな柱になるかも知れませんね。

kaeru08_11_22.jpg

一方、この学会では、
がん予防に関して様々な報告もありました。

たとえば、再発しやすい肝がんに対して、
非環式レチノイドという薬で予防する
臨床試験が進行中です。

また、大腸ポリープを切除した患者さんに、
緑茶のカテキン錠剤を毎日飲んでもらうと、
ポリープの再発が半減できるという発表もされました。

さらに、牛ラクトフェリンの
大腸ポリープ抑制についても
臨床試験で確かめられつつあるといいます。

これらは十数年の地道な研究を経て、
ようやく実用化のゴールがみえてきたもの。

承認されれば、がん患者や家族のみなさんには
おおきな朗報であり、励みにもなりますね。

ただ残念ながら、
がんを今すぐ撲滅できる特効薬はありませんが、
でも、こうした多くの研究者の
地道でひたむきな研究が実を結び、
人はがんという病魔をきっと倒すことができると、
ぼくは信じています。

すでに近年ではがん医療が進歩し、
治るがんもたくさんあります。


仮に完治できなかったとしても、
がんと共存しながら、
快適に生活することも可能になってきています。

大事なことは、
まずがんにならないようにすること。


自分のからだは、
自分でしっかりと守らなければなりません。

そのためには、一人ひとりが、
がんにならない生活習慣を身につけ、
がん検診による早期発見に努めることが重要です。

そして、がん年齢といわれる
40歳以上のみなさんは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから


テーマ: - ジャンル:心と身体

噛む…がん予防!!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご覧ください。
資料請求は、こちらから


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


MIクリニックの読影ドクターについての記事はこちら

豊中ライオンズクラブにて
「最新鋭のPET-CT検診で、より正確にがんの有無を知る」をテーマに講演を行いました。
がんについての正しい知識や早期発見の重要性についてお話しました。
会場では、熱心に聞き入ってくださる方や、質問等もあり
今後もがん早期発見を広めるべく
大阪府のがん予防・がん死亡率ワースト1返上のためにも貢献できればと考えています。
豊中ライオンズクラブのみなさま、ありがとうございました。

ピクチャ 1



【本日のブログ】噛む…がん予防!!



「男子厨房に入らず」
昔はそんな言葉がありましたね。


でも今では、すでに死語に
なっているようです。
それを裏付けるインターネット調査があります。

年に数回という人を含め、
男性の84%が「料理をしている」
というのです。

もはや料理をする男性は
当たり前なのかも知れないですね。

ぼくもけっこう料理をしますよ。
ラムチョップなど、酒肴を作って楽しんでます。
お宅のご主人は、いかがですか?

kaeru08_11_10.jpg

ところで、「料理をする理由は」というと、
「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」
というのが35%でトップ。

かわいいじゃないですか。
家族や恋人を喜ばせようと、
嬉々として料理しているだなんて。

最近では、料理教室に通う
中高年男性も多いといいます。

個食化が進む中で、
お父さんのお料理が、一家団欒を取り戻す、
そんな起死回生の一打になれば
いいなあと思いますね。

ところで「食」に関連した話ですが、
唾液についてこんな研究があります。

よく噛みよく咀嚼して、
食べ物と唾液がよく混ざりあうことで、
がん予防にも役立つ。


同志社大学の西岡先生の研究結果によれば、
食品添加物などに多い発がん性のある物質も
唾液に30秒間つけると、その発がん性が
数十分の一になることがわかりました。

よく噛みゆっくりと食事をすることは、
このような唾液の動きを
十分にするためにも大切なこと。

楽しくおしゃべりをしながら
食事をすることも、唾液の分泌を多くする、
といわれています。

西岡先生の結論は、
「がん予防の原点は、
一口入れたら、30回噛むこと」
だとか。

おいしく、楽しく、
みんなで食事しながら、
しっかり噛んで、がん予防。

食事の団欒のひとときを
ぜひ大事にしていただきたいですね。

さて、がん年齢といわれる
40歳以上のみなさんは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見を
心がけてくださいね。
予防に勝る薬なし!ですよ。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから


テーマ: - ジャンル:心と身体

光らせてがん発見!!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。


★大阪でがん検診をお考えの方は、
お気軽にPET-CT検査の資料をご覧ください。
資料請求は、こちらから


 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ←応援クリックをお願いします。他の方のブログも読めます。


【本日のブログ】

肝臓がんの手術中に、
がん細胞だけを光らせる。


こんな新しい手法を
大阪府立成人病センターが開発。

小さながんの取り残しが避けられると、
注目を集めています。

手術の2~3日前に、
肝機能検査でも広く使われている
蛍光試薬(ICG)というお薬を
患者さんに注射します。

そして手術で開腹して、
肝臓を高感度赤外線カメラで観察すると、
がん細胞だけが光って見えるということです。

実際の手術では、
手術前の検査では見つかっていなかった
5mm以下の小さながんも、
大きながんの近くに潜んでいるのが見つかって
取り除けたといいます。

肝臓がんの早期の再発が防げると
期待がかかります。


kaeru08_11_1.png

ただし、大腸がんでは光らないとか、
肺がんで光っているのが見つかった例は、
ひとつだけだったとか、
今のところは、小さな肝臓がんだけで、
他のがんへの応用は難しそうですが
こうした新しい手法がいろいろと開発されるのは、
患者さんにとって本当に朗報です。

ところで、PET検診も、
がんを光らせて早期発見や治療につなげていくのです。


PETで撮影する前にブドウ糖によく似た薬剤(FDG)を
静脈注射するのですが、このFDGという薬剤が、
がんに集まりやすいという性質を持っている。

これを写真で見ると、
がんのある場所が光って見える、
そういう特性があるんのです。

これによって、CTやMRIで見て見つけにくかった小さながんも、
見つけやすいというわけです。

さらに、当MIクリニックで行っているのは、
そのPET検診の精度をいっそう高めたPET-CTがん検診。

PETでわかること…がんの有無
CTでわかること…組織の形の変化


つまり従来のPET検診のように
PETとCTを別々に撮って
個々の画像を見ながら診断するのではなく、
両者が一体となった画像で、より正確に診断することができます。

がん予防は何といっても、早期発見から。
これに勝るものはないといっても過言ではありません。


40歳以上、がん年齢のみなさんは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がんの早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから


テーマ: - ジャンル:心と身体



MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。