ドクター大ちゃんの「大阪/PET-CTがん検診&がん早期発見」
がんになりたくない人、必見!大阪のPET-CTがん検診センター・MI(エムアイ)クリニックの医師が語る「がん」早期発見プログラムとは?早期がんを発見する高度な画像診断力と最新鋭の機器のすべてを公開。
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PET-CT大阪のMIクリニック発】おかあさんががんになっちゃった
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けしております。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ


もしも最愛の人が
がんを宣告されたら・・・。

あなたは何を考え、
どのような行動をとるでしょうか?

「おかあさんががんになっちゃった」

お母さんががんに見舞われた後の
家族の交流を綴った今話題の
コミックエッセイがあります。

kaeru08_7_27.jpg

作者は、藤原すずさん(会社員)。
趣味で漫画を描いています。

このすずちゃんにかかってきた
お父さんからの電話。
「おかあさんががんになっちゃった」
すべてはここから始まります。


パニックになりながらも
実家にもどるすずちゃん。

そしてすずちゃんとお父さん、
お母さんとのがん闘病生活が始まるのです。

家族がみんなで力をあわせて、
お母さんのがんと向き合っていく。

がんセンターでの話や、民間療法のこと、
さらには介護やホスピスについてまで、
がんを通じて家族が様々なことを経験していきます。

やがてお母さんの病状が悪化し、
ホスピスで最期を迎えるお別れの時まで、
家族の心情が、やさしく温かく語られています。


機会あれば、ぜひ一度、
手にとってみてくださいね。

がんに悩み、苦しみ、
そして検査に一喜一憂する家族の姿。

それは、もはや、
すずちゃんの家族だけにとどまりません。

今では日本人男性の2人に1人、
女性の3人に1人ががんになる時代。

がんは、1981年から死因の第1位であり、
右肩上がりに増殖を続けています。

人は、いつがんに侵されるかわかりません。
このことをしっかりと受け止めて、
がん予防や、治療、そして緩和も含め、
がんに関する様々なことを、
もっともっと一緒に考えていきたい・・・。

ぼくも、ますます頑張りますよ!!


がんを予防するには?

何といっても、がんにならない体をつくること。
がんになっても早期に発見すること。
この二つにつきます。

皆さん、がん年齢といわれる40歳からは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。(クリックしてね)→
 にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから




スポンサーサイト
【PET-CT大阪のMIクリニック発】検診で、がんの不安を解消しましょう。
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。

共感してくださったら応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



「知人ががんになって逝ってしまった」

「がんで苦しい思いをするのは嫌だ」


誰もが中高年になり、
『身近にがんを患っている人がいる』
というような話を聞くと、
気が気ではなくなりますね。

また、自分の父や祖父が、
がんで亡くなったりしていると、もう最悪。

ひょっとしたら自分も
がんになるのではないか?

実は、もうがんが密かに進行しているのではないか?
などという不安にさいなまれることになります。

kaeru08_6_7.png

がん=不治の病
というイメージが、
みなさんの不安をより一層
助長しているようにも思います。

人間が長生きすると、
必然的にがんに罹患する確率は上昇します。

医療の進歩は、
感染症は低下させますが、
逆にがんの死亡率を上げる、というジレンマがあります。

なかなか難しい問題ですね。

ともかく、元気な時は、
あまりがんのことを考えることもありませんが、
がんは突如として襲ってきます。

そこががんの厄介なところですが、

有難いことに今では
早期に見つけることができれば完治が可能に。

だからこそ、定期検診が重要!

がん年齢とよばれる40歳からは、
世界で最も検診精度が高いといわれる
PET-CTがん検診で、がん早期発見に努めてください。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
【PET-CT大阪のMIクリニック発】世界的に胃がんが増えていく!?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



胃がんが、17位から
9位へ急上昇?!

これ、何の数字だかわかりますか?

世界における30年後の
死因の予測なんです。(2004年と比較)

kaeru08_5_29.png

先ごろ、世界保健機関(WHO)が、
2008年版世界保健統計を発表したもの。

その中でWHOは、
先進国を中心に高齢化が進むなかで、
主な死因がエイズなどの感染症から、
がんや心臓病など非感染症に

移る傾向があると指摘しています。

また、この統計によれば、
2006年時点での日本の平均寿命は、
男女平均83歳で世界一を維持したとも。

日本の女性はというと、
86歳で単独首位!

男性は79歳で
2005年に続いて2位です。

日本人の平均寿命が延びることは、
とてもめでたい事ですが、
問題なのは「少子高齢化」の進行。

このまま平均寿命が延び、
少子化が進行すれば、日本社会の高齢化は
加速度をつけることになります。

がんは一般に高齢者のかかる病気。

だから、高齢化が進めば進むほど、
がんになる人、がんで亡くなる人も
加速度的に増えていくことが予測されます。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

がんはある日突然に
できるのではありません。

20歳を過ぎるころから、
健康な人の体内にも、
がんの元となる細胞は
少なからず生じるといわれます。

こうしたがんの芽は生じては消え、
生じては消えを繰り返しながら、
最終的に生き残り、
長い時間をかけて最後の段階まで
到達したものががんとなります。


がんは、高齢になってから
生じることが多いといわれる所以です。

40歳を越えたあたりから
多くのがんは見つかりはじめ、
50歳、60歳を過ぎて年齢を重ねるほど
急激に罹患率・死亡率が高くなります。

がんを予防するには・・・
がんにならない体をつくること
そして、できたがんを早期に見つけること
この二つにつきるといっても過言ではありません。
がんは生活習慣病のひとつ。
よりよい生活習慣を身につけることで、
リスクを低下させることができます。

生活習慣を改善し、がんを作らない体をつくること。
そして、がん年齢といわれる40歳からは、
PET-CTがん検診を受診して、早期発見を!!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから
【PET-CT大阪のMIクリニック発】PETで早期発見!円楽さん肺がん手術、成功!!
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



落語家の三遊亭円楽さん(75歳)。
この度、左肺のがんを摘出する
手術を受けられて、無事成功!

PETによる早期発見での手術、
早く見つかって本当に良かったですね!!

kaeru08_4_5.jpg

円楽さんといえば、
昨年10月に初期の胃がんを摘出。
その手術前日に、円楽さん自身が
「肺に影があるようだ」と明らかにしていました。
その後、がんの疑いが晴れぬまま、
2月にPET検査を受けたところ、
肺にある影が「異常なもの」であることが確実に。

そして今回の手術に至り、
術後、がんであったことを医師から告げられたということです。

もう少し遅ければ、肺をすべて
切除しなければならない可能性もあったとか。

「早めにやっておいてよかった」
などと
円楽さんも家族に話されたそうです。

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

円楽さんの肺がんの早期発見に一役買ったPET、
ここでもう一度、
その原理をカンタンにご説明しましょう。

人が活動できるのは、
食事をして栄養を摂っているからですよね。

がん細胞も同じ、
栄養がないと増殖できません。
がん細胞の栄養源の代表選手、
それは、ブドウ糖なんです!!

がん細胞は成長するために、
ブドウ糖を大量に消費します。
PET検診というのは、
その原理を利用したもの。

つまりブドウ糖が体内のどこに集まっているかを調べて、
がんを特定するというワケです。


具体的には、ブドウ糖によく似た
FDGという物質を静脈注射します。
そして、安静にして約1時間、
FDGを体内にゆきわたらせます。
その後、検査に移り、
20分ほど、PET装置に横になっているうちに、
脳~大腿部までの撮影が行われます。

MIクリニックで行っているのは、
そのPET検診の精度をさらに高めたPET-CT検診


PETでわかること…それは、がんの有無
CTでわかること…それは、組織の形の変化
つまり従来のPET検診のように
PETとCTを別々に撮って
個々の画像を見ながら診断するのではなく、
この二つを合体させた画像で正確に診断するのが、

PET-CT検診です。

初期の段階でがんを発見できれば、
ほとんどのがんは治癒することが可能になります。

がん年齢といわれる40歳からは、
PET-CTがん検診をぜひお考えください。

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから

【PET-CT大阪のMIクリニック発】しらふで気分転換!!のススメ!?
こんにちは!
PET-CTによる、最先端のがん検診を提供している大阪のMIクリニックです。
ドクター大ちゃんこと、理事長の伊泊大造(いはくだいぞう)が
がんや成人病予防に役立つお話をお届けします。



左党には耳の痛い話題が多いぼくのブログですが、
今回は、極めつけかもしれませんね。

先に謝っておきますね、
お酒好きのみなさん、ごめんなさい!

憂さ晴らしにお酒を飲んでも、
むしろ逆効果になる、
というお話です。

嫌なことを忘れようとして
お酒を飲んで一時的に楽しくなっても、
翌日には 楽しいことを忘れ、
嫌な記憶が強く残ってしまうとか。

kaeru3_5.png

最近、東京大学の松木則夫教授らが
ラットの実験で見つけ発表したもの。

アルコールは確かに
記憶力を低下させるけれど、それは覚える段階だけで、
いったん覚えたものを思いだして、
記憶に固定していく段階では、
逆に記憶を強める効果があるらしい、というのです。

松木教授は「酒を飲まずに、嫌な記憶に楽しい記憶を
上書きしてしまうのが良いのでは」と
“しらふの気分転換”を勧められています。

スポーツで汗を流したり、
映画を観たりして気分転換するほうが、
ストレス解消にはいいということでしょうね!

といったところで、ちょっとブレイクタイム。
今、いったい何位なんだろ?

     ↓
にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ


お酒は、百薬の長、
適量のお酒であれば、体によいといわれていますね。

その一方で、百毒の長とも・・・、

その功罪はさまざまです。

でも、がんと飲酒の関係となれば、話は違います。

がん予防の観点からは、
飲酒は残念ながらおすすめできません。

お酒自体に発がん性はありませんが、
がんを促進する要因になってしまい、
たとえ少量であっても、がんリスクが高まります。

度数の高いお酒をいつも飲んでいたり、
一度に大量のお酒を飲むことは、
がんリスクがさらに高まりますから要注意です。

アルコールは肝臓がんや食道がんのほか、
乳がんや大腸がんとも因果関係がある

と報告されています。

また、飲酒で顔が赤くなりやすい人の
食道がんの発症率は、
赤くならない人に比べて
最大12倍にもなる、
なんていう報告も。

大事なのは、
適量のお酒を、健康的に飲むということ。

おいしく楽しく飲んで、
年に一度はPET-CTがん検診で健康チェックをしてくださいね!

ここまでお読みいただいてありがとうございました。
これからも、がん早期発見啓発のために頑張っていきたいと思いますので、
応援よろしくお願いします。
(クリックしてね)→ にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ

★★がんが気になる方は、お読みください!
PET-CTがん検診は、
世界で最もがんの早期発見が期待されている検診方法です。
痛みが全くなく、横になっているだけのPET-CTがん検診なら、
全ての部位が、短時間で一度に検査でき、小さながんも発見可能です。
PET-CTがん検診についてのご質問は、どんなことでも
大阪のMI(エムアイ)クリニックへ。資料が欲しい方は、こちらから


MIクリニックMovie

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

大阪/PET-CTがん検診センター MIクリニック by MIクリニックさん

プロフィール

大ちゃん           

Author:大ちゃん     
呼吸器内科の医師で
働き盛りの40代。
大阪・大東市にある
医療法人 仁泉会の理事長。
さらに、がん早期発見の最先端を担う
「PET-CTがん検診センター」MIクリニックを
大阪府豊中市に開設。
予防医学の新たなステージを追求中。
医療専門誌にも掲載多数。
地域の大病院、診療所との連携も強い。

性格は温厚で無邪気で、気が長~い。
ちょっと負けず嫌いな一面も?
月2回のテニスが大の楽しみ!
皮膚科医の妻と子供2人との4人暮らし。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。